【閲覧注意】人気ラッパーが動画生配信中に“撃たれて死ぬ”決定的瞬間! これは自殺か、射殺か… 謎だらけの最期に議論紛糾=米

関連キーワード:

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】人気ラッパーが動画生配信中に撃たれて死ぬ決定的瞬間! これは自殺か、射殺か… 謎だらけの最期に議論紛糾=米の画像1画像は、「YouTube」より

 今月12日、米ミシシッピ州の都市ビクスバーグで同州出身の人気ラッパー、アヨ・デーヴ(Ayyo Dev)さんがInstagramで動画配信中、銃で撃たれて死亡する事件が起きた。当局は、アヨ・デーヴさんの死は「自殺」である可能性が高いとみている。一方、動画からは自殺かどうかを判断できないため、ネット上では「他殺」説が囁かれている。アヨ・デーヴさんが何者かに待ち伏せされて銃撃されたというのだ。

 いずれにしても、アヨ・デーヴさんは多くの視聴者の前で突然命を落とした。彼の友人は、故人のInstagramに「安らかに眠ってくれ」と投稿し、遺族のために祈ってほしいとファンに訴えている。

 問題の動画は、現在YouTubeなどでも公開されている。アヨ・デーヴさんが視聴者に話しかけている最中に銃声が鳴り響く。画面が大きく揺れ、背後の建物や足が映った。アヨ・デーヴさんがその場に倒れたのだ。動画を視聴していた何百万人ものヒップホップファンは驚き、戸惑ったに違いない。

 今月24日には、カナダ・オンタリオ州の都市オシャワでも、ラッパーのベヴリー(Bvlly、本名:ジャクア・ステュアート)さんが銃殺された。午前3時頃に通報を受けた警察が現場に駆け付けると、そこには負傷したベヴリーさんの姿があり、その場で死亡が確認されたという。現場近くの住人は7発の銃声を聞いたと語った。現在、警察は殺人事件として捜査中である。ベヴリーさんはトロントを拠点に活動するラッパーで、昨年3月にシングル「No Light Bag」を、今年9月にはフルアルバム「Made In Austria」をリリースしていた。

 近年、米国を中心として若きラッパーが殺害される事件が頻発している。今年3月にはニプシー・ハッスル(Nipsey Hussle)さんがロサンゼルスにある自身の店の前で銃撃されて死亡。昨年6月には、XXXテンタシオン(XXXTentacion)さんがフロリダ州で2人組の黒人男性に射殺された。彼らのような有名ラッパー以外にも、各地で活躍するラッパーが何人も命を落としており、事件の背後にはギャングの存在があるともいわれている。ラッパーとしての名声は、各自の育った環境や社会情勢も相まって、常に死と隣り合わせなのかもしれない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?