【超・閲覧注意】米殺害イラン・ソレイマニ司令官の遺体画像流出! 焼け焦げバラバラ“ただの肉片”… 第三次世界大戦勃発を告げる光景!

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【超・閲覧注意】米殺害イラン・ソレイマニ司令官の遺体画像流出! 焼け焦げバラバラただの肉片… 第三次世界大戦勃発を告げる光景!の画像1画像は、「BestGore」より

 米国防総省は今月3日、イランのイスラム革命防衛隊のカセム・ソレイマニ司令官を殺害したことを発表した。米軍はイラク・バグダッド空港でドローンを使って車列を空爆。ソレイマニ司令官とともに、イラクのイスラム教シーア派テロ組織「カタイブ・ヒズボラ」のアブ・マフディ・ムハンディス副司令官も死亡した。

 ソレイマニ司令官の指揮下にあった「コッズ部隊」は革命防衛隊の海外作戦を担当する精鋭集団で、イラクやシリアなどの親イラン派を支援して軍事作戦に関与し、イランの影響力拡大を推進してきた。一方、米国からはテロ組織と認定されていた。

 海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、空爆現場の画像と動画が公開されている。手足が千切れ飛んで黒焦げになった遺体がソレイマニ司令官である。顔面は火傷と負傷でもはや原形をとどめていない。指輪をはめた手もソレイマニ司令官の体の一部だという。動画には、車の残骸の下に転がっている遺体を映していく。焼け焦げた肉塊は、ソレイマニ司令官と行動をともにしていた人々の変わり果てた姿である。単に「殺害」と報じられるだけのソレイマニ司令官らだが、実際はこんなにも悲惨な最期を遂げていたのだ。日本の大手メディアが決して報じない“現実”がここにある。

 5日にソレイマニ司令官の遺体が到着したイランでは、首都テヘランなどで葬儀や追悼式典が行われる予定である。最高指導者のハメネイ師は3日間の喪に服すことを宣言すると同時に、米国への報復措置をとる意向を示した。また、攻撃の舞台となったイラクのアブドルマハディ暫定首相は、国をあげて3日間の喪に服すと発表し、米国を非難する声明を出した。

 ソレイマニ司令官の死は世界各国に波紋を呼んでいる。ドイツやフランス、トルコなどは米国とイランの関係悪化を懸念し、中国は米国に自制を求め、ロシアは米国の軍事作戦は国際法違反であると非難した。米国内では、共和党の有力議員たちがトランプ大統領の決断を高く評価する一方、民主党からはイランによる報復や戦争突入への懸念や批判が噴出している。トランプ大統領は4日、ツイッターで「イランの52カ所の重要施設を攻撃する」準備があると警告し、イランに報復を行わないよう圧力をかけた。

 世界中で緊張が高まる中、各国のツイッターで「第三次世界大戦」がトレンド入りするといった現象も起こった。ソレイマニ司令官の痛ましい死に顔は、これから起こる大混乱を予言しているのかもしれない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?