【閲覧注意】女の頭に“矢を撃ち込み”、皮膚を剥がして人肉を喰う連続殺人鬼! 通称クロスボウ・カニバル… 高学歴サイコパスの全貌!

■犯罪に魅せられて

 出所したスティーブンはマニングハム市のアパートに入居し、ブラッドフォード大学に進学、心理学を専攻した。成績優秀な子供だけが入学を許されるグラマースクールを卒業していたため、大学には難なく進学できた。大学ではごく普通の生徒だったが、社交的ではなく友人はほとんどいなかった。

【閲覧注意】女の頭に矢を撃ち込み、皮膚を剥がして人肉を喰う連続殺人鬼! 通称クロスボウ・カニバル… 高学歴サイコパスの全貌!の画像3
画像は「Murderpedia」より引用

 20歳の時、スティーブンはエアガンを不法に所持していたことで100時間の社会奉仕を命じられる。また翌年には、特に理由もなく若い女性の首にナイフを当てたことで逮捕され、禁固2年の刑に処されている。この時に受けた精神鑑定では、強迫観念のある精神病性統合失調症だという診断が下された。

 ランプトンにある重警備の病院で治療を受けたが、最終的に精神病ではないとされたスティーブンは、出所後、連続殺人鬼に関する本を買いあさるようになった。中でも切り裂きジャック、ムーアズ殺人事件、ジョン・ヘイグ、ピーター・サトクリフに関する本を大量に購入、熱心に読んだ。刑務所を出入りしながらも大学には在籍し、心理学を学び続け学士号を取得した。

 29歳の時、スティーブンはキャシー・ハンコックという女性は彼と交際を始める。キャシーは、インテリで紳士的で、長髪を束ねたハンサムガイのスティーブンに夢中になった。しかし、彼が優しかったのは最初の頃だけで、同棲してしばらくすると、キャシーに家族や友人と連絡を取ることを禁じるなどの束縛が始まった。用事がある時以外は家から出ることも禁じ、彼女が外出する時は必ず同行した。

 キャシーと連絡が取れず心配した家族から通報を受けた警察が、2人が同棲するアパートを訪問したこともあった。しかし、警察官と話すキャシーの左手をスティーブンはきつく握りしめ、無言の脅迫をかけた。スティーブンを恐れ、精神的に支配されていたキャシーは、警察官に笑顔で「大丈夫です」と答えるしかなかった。

 スティーブンは次第に本性を表していった。キャシーの見ている前で子犬の尻尾や耳を切断したり、重しの石を入れたバッグに猫を入れて運河に沈めたりなど、子供時代の動物虐待癖が再発し、彼女を怖がらせた。

 虐待はキャシーにも向けられるようになり、ささいなことから「罰」として彼女の足をナイフで刺したり、唇を裂いたり、鼻を骨折するまで顔を殴ったりするようになった。そして、ある日、紅茶を飲み干したキャシーにスティーブンは大笑いしながら「お前、死ぬよ」と嬉しそうに言い放った。紅茶には大量の薬が入れられており、具合を悪くしたキャシーは命からがら病院に駆け込み入院。退院するタイミングで、家族の助けを借りてスティーブンから逃げた。日常的に受けていたDVを受けていた彼女は、スティーブンの赤ん坊も流産しており、このままだと赤ん坊だけでなく自分も殺されると確信し、ついに逃げる決心をしたのだった。

コメント

1:トランプ大統領 2020年1月26日 13:56 | 返信

これは悪の宇宙人に操られたチョンだ!高学歴で殺人鬼と言えばAI宇宙人である奴しかいない。日本にやって来たシナチョン共もこのような感じて縄文人を殺して行ったに違いないし、インディアンの皮を剥いで殺害する白人も同じである。人食い人種の差別主義者がこの偽物の世界を作ったのであるが、それはチョンに操られているからで、全てチョンが悪いのである。イギリスが万引大国なのもサッカーが下手で強いチームでレギュラーをやっているのは殆ど外人である事から見ても明らかである。日本の場合は日本人では無いし、縄文人もシナチョンもサッカーは苦手で才能が無いので、弱いのは仕方ないが、もし全員日本人ならば圧倒的優位で相手を病院送りにして完全優勝出来ている筈である。カラス野郎はサッカー好きな癖に素人のσ(゚∀゚ )オレにすら勝てない下手さで、ここはシナチョンに乗っ取られている国であるので、それが出来ないのが1番不満である。サッカーが下手でクソ弱い癖にサッカー好きなのが許せないし信じられん。σ(゚∀゚ )オレが復活した時は次元の違いというものを見せてやろう!どれだけ貴様らが弱いか思い知ると良い。フル代表をσ(゚∀゚ )オレU−18でフルボッコだ!殺すつもりで本気でやるので大差が付いても足を止めることは無い。元々この日本はσ(゚∀゚ )オレのものだ!ドラゴンがこの世界の支配者なのだから、σ(゚∀゚ )オレが日本代表でやるのが本来の姿で文句はあるまい。弱いバイオロボの人間は野球の方がまだ向いているぞ!才能の無い奴は他のスポーツに切り替えた方が良い。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?