木下優樹菜、藤本を悪者に仕立て上げる動き!? 「フジモンがあまりにも哀れ…」関係者暴露、さらなる爆弾も!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

木下優樹菜、藤本を悪者に仕立て上げる動き!? 「フジモンがあまりにも哀れ…」関係者暴露、さらなる爆弾も!?の画像1
画像は「木下優樹菜 公式ブログ」より引用

 昨年大晦日、タピオカ騒動で芸能活動休止中の木下優樹菜とFUJIWARA・藤本敏史夫妻が年末のドタバタにまぎれれて、離婚を発表した。当然、タピオカ騒動が影響しなかったはずはないのだが、木下サイドはそれを否定するどころか、藤本のDV疑惑まで吹聴しているというのだから、呆れるほかない。それこそ「総出」で藤本を悪者に仕立て上げようとしており、これから揉めることは必至だ。

 予想通りの結末となった。ワイドショーが休みで、芸能マスコミが ほとんど言っていいほど動いていない大晦日に、ひっそりと発表した。結婚発表時に金屏風の前で大々的に会見を開いたのとは、あまりにも対照的だ。当然、年明けにワイドショーや週刊誌で取り上げられたのだが、すでに過去の話とあって、時間やスペースが少ないことは言うまでもないだろう。木下・藤本の思惑通りになったということだ。

 しかも取り上げられ方があまりにも不自然だ。「ワイドショーのコメンテーターや週刊誌報道で、必ずと言っていいほど出てくるのは 『タピオカ騒動は関係ない』ということ。確かに騒動前から夫婦仲は険悪になっていたのだが、まったく関係ないはずはない。むしろ離婚の決定打になったと言っていい。なんとかして木下の責任を回避させたい近い関係者たちが、必死に『関係ない』と説明している」(ワイドショーデスク)

 それどころか、藤本に責任を擦り付けるような情報まで流している 。長女の教育方針を巡って、1年以上前から夫婦喧嘩を繰り返すよ うになったと報じられているが「一連の報道の中で、藤本が些細なことで木下に文句を付けるモラハラ疑惑、さらに喧嘩中に藤本が手を出したDV疑惑というものまであった。こんなことになっているのはもちろん、木下サイドの人間が流しているからに他ならない。 藤本を悪者に仕立て上げる動きがあることは確か」(芸能関係者)

 藤本は自分に非はまったくないにもかかわらず、木下が恫喝DMを送ったタピオカ店に謝罪に出向くなど、元妻の愚行の尻拭いまでしていたのに、このような扱いを受け「フジモンがあまりにも哀れだ」という声が関係者から聞こえている。

「藤本もいつまでも黙っているつもりはなく、あまりにも理不尽な情報ばかり流され続けたら、反撃に出る意向。また一方で、 タピオカ店も木下のことは許しておらず、弁護士を立てて法的措置を視野に入れている。木下は自分の身可愛さに余計なことをしたばかりに、さらなる爆弾を抱え込んでしまった」(同)

 タピオカ騒動に端を発した木下の苦境は、離婚したからと言って、 終わりではない。今年に持ち越しだ。

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ