島田紳助がmisonoのYouTubeに出た本当の理由!山口組ナンバー2高山清司若頭の出所と関係!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

,

島田紳助がmisonoのYouTubeに出た本当の理由!山口組ナンバー2高山清司若頭の出所と関係!?の画像1
『新 いつも心に紳助を』(毎日新聞社)

 暴力団関係者とのツーショットを写真週刊誌に掲載されて芸能界を引退した島田紳助misonoの公式YotTubeチャンネル”misonoチャンネル“に出演した。

 引退後、スポーツ紙や週刊誌での激白はあったものの、動画などの出演は初めてだ。2011年、島田紳助は当時山口組幹部であった極心連合会・橋本広文会長との交際を噂されたが、交際を自ら否定し、交際が証明されたら引退すると豪語。それが明らかにされて芸能界を引退した。

 なぜ、今表社会に出てきたのであろうか。それには山口組内紛によって起きた分裂劇と高山清司若頭の出所が背景にあるのだという。

「高山清司若頭の出所で六代目山口組最高幹部であった元極心連合会・会長の橋本弘文氏が引退したからです。橋本広文氏は分裂の責任を咎められて引退しました」(在版スポーツ紙記者)と、語る。

 つまり、島田紳助の足かせが無くなったからであった。

「島田紳助は、極心連合会の橋本弘文氏との深い交際が噂されていました。当時、島田紳助は不動産などの投資に熱中し、競売物件などに手を出していました。それに手を貸していたのが、橋本広文氏とその周辺者というのが実態です。暴力団の力を借りて、問題のある物件などを安く競売で落としていました。島田紳助と橋本広文氏を繋いだのは、元極心連合会の舎弟として参画していた元ボクシング世界チャンピオンの渡辺二郎氏です」(前出在版スポーツ紙記者)

 極心連合会は跡目を自分の組織から外に出た人間に継がせるように高山清司若頭に命令されたが、それを拒否し組織を解散、引退した。

 つまり、写真週刊誌を騒がせた組織も人物も無くなったのだ。その事実こそ、島田紳助が表に出たきっかけになったのではないか。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2020年1月17日 01:12 | 返信

よりによってみそののYouTubeかと。
見てる人もそんなにいないだろうタレント利用してまた入り込む様子見な感じもした。
同業者込みで。
同期のお笑いのチャンネルとかならともかく、融通の利きそうなしんすけファミリーのチャンネルで戻るつもりは無いって言っておきながら二回に分けてあれだけ喋ってるんだから。

2:晋助 2020年1月16日 15:27 | 返信

こいつシャバにいる自体がうざい!
メディアに出るなって言いたい。
芸能界のパワハラ、セクハラ帝王野郎。

1:聖帝 2020年1月16日 07:08 | 返信

いい大人のくせに、けつもちがいるとほざきまくって他人を威嚇し、偉くなったと勘違いし、挨拶をしない後輩を潰すぞと脅し、ヤクザとの付き合いは無いと嘘をつき、バレて引退したくせに今さらノコノコでしゃばってくんな!アゴ不細工が!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。