二宮和也がSMAP関係でまさかの失言!? 「失礼」「不愉快…」SMAPファンを怒らせた芸能人たち

二宮和也がSMAP関係でまさかの失言!? 「失礼」「不愉快…」SMAPファンを怒らせた芸能人たちの画像1
画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 惜しまれつつ解散してしまった伝説のアイドルグループ“SMAP”だが、未だに強い影響力を持っている模様。例えば嵐の二宮和也は、ちょっとした失言でSMAPファンの怒りを買ってしまった。

 問題になったのは昨年末に行われた新国立競技場のオープニングイベントでの発言。旧国立競技場の常連アーティストとして知られる嵐の二宮は、「先駆者であるDREAMS COME TRUEさんがやってくれたから、ぼくらも道がひらけた」と語った。恐らく共に出演していたDREAMS COME TRUEを立てたのかもしれないが、旧国立競技場で初めてコンサートを開催したと言われているのはSMAP。そのためDREAMS COME TRUEが初めてとも捉えられる物言いに、かつてのSMAPファンからは「偉大な先輩に失礼じゃない?」といったブーイングが相次いだ。

 今回はそんな二宮のように、SMAPファンを怒らせた芸能人を紹介していこう。

●矢野顕子

二宮和也がSMAP関係でまさかの失言!? 「失礼」「不愉快…」SMAPファンを怒らせた芸能人たちの画像2
画像は、「矢野顕子」オフィシャルウェブサイトより

 まずはベテラン歌手の矢野顕子。彼女は昨年嵐が2020年いっぱいでの活動休止を発表した際に、Twitterで「嵐は偉い。2年間もちゃんと仕事をする約束をした。スマップの最期を間近で見ていたであろう、あれを踏襲せずに、自分たちに見える部分も見えない部分にも、できるだけ配慮をして」などと発言。嵐メンバーの会見などで見せた対応を称賛していた。

 とはいえわざわざSMAPの解散と比較したことで、同ツイートは炎上してしまうことに。SMAPの解散には未だにブラックボックスな部分が多く、具体的な理由などはあまり語られていなかった。矢野の発言には、「SMAPの時は明らかに事情が違うし、メンバーが説明したくてもできない状態だったじゃん」「『嵐はすごい』でいいのに、SMAPを落とす意味がわからない」といった反論が。後日矢野はTwitterで謝罪し、該当ツイートを削除している。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ