超大物落語家に薬物疑惑が浮上!「瞳孔が開いて異常なテンション、元アイドルと…関西では有名な話」

関連キーワード:

,

,

,

,

超大物落語家に薬物疑惑が浮上!「瞳孔が開いて異常なテンション、元アイドルと…関西では有名な話」の画像1

 今から15年くらい前に、ある大手芸能事務所のアイドルタレントが”キンマ”と呼ばれる近畿厚生局麻薬取締部に逮捕された事件を覚えている人はいるだろうか。

 アイドルタレントが大物売人から覚せい剤を購入し、使用して逮捕された事件だ。この大物売人は、ネットで客を募り、関西地区で手広く覚せい剤を売っていた人間で、その男が逮捕されたという点でも話題になった。捜査では9台の携帯電話が押収されたのだが、実は今もこの事件は尾を引いているという。

「アイドルタレントは直ぐに事務所を解雇され、その後はまともなマッサージ業界に転職しています。しばらく芸能界から離れていましたが、実は、当時人気のあった彼女を求めて、大物落語家や若い芸人らが彼女の元を訪れ、数年前から覚せい剤など違法薬物を引っ張っているという噂があります」(在阪スポーツ紙記者)

 元アイドルは、元々は地方のヤンキーだったという。彼女は大物売人から薬物を購入していた顧客の中でも末端だったといわれるが、果たしてそんな彼女が「卸元」になれるのであろうか。

「その後も捕まっていないのではっきりしたことは言えませんが、次の卸元を探すのは日常茶飯事です。美貌を生かして上に上り詰めることも可能でしょう」(前出スポーツ紙記者) 

 彼女の元に通っているのは誰なのか? 

「噂に上がっているのは彼女を可愛がっていた大物落語家の某師匠です。年甲斐もなく女に溺れているのは覚せい剤の影響で、喜怒哀楽が激しく、覚せい剤の切れ目時は鬱状態のようになっていると噂されています。瞳孔が開いて一気にテンションが上がっている現場などの噂もあります。彼がクスリに手を出しているという噂は、関西では超有名ですよ。ほかにも大手事務所所属の関西の若手芸人の名前が2~3人上がっています」

 この大物落語家の覚せい剤使用が、疑惑から事件となったら超炎上案件となるのは間違いない。

編集部

人気連載
新型コロナの「国内パスポート案」が“愚策の極み”である決定的理由はコレだ!天才・亜留間次郎が徹底解説

新型コロナの「国内パスポート案」が“愚策の極み”である決定的理由はコレだ!天才・亜留間次郎が徹底解説

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
アナタの怒りやすさがマジで当たる4択占い! 周囲が抱いている印象も判明、Love Me Doの指摘で自省を!

アナタの怒りやすさがマジで当たる4択占い! 周囲が抱いている印象も判明、Love Me Doの指摘で自省を!

■あなたの“怒り”と周囲の印象 「ある女の子が片付けをし...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ