1月17日は米・ノースリッジ地震が発生した日! マグニチュード6.7、死傷者5000人以上、1年後には阪神淡路大震災が発生

1月17日は米・ノースリッジ地震が発生した日! マグニチュード6.7、死傷者5000人以上、1年後には阪神淡路大震災が発生の画像1
(画像はWikipedia 1994 Northridge earthquakeより使用。Public Domain)

『ノースリッジ地震で崩落した陸橋』

 1994年1月17日は、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス市ノースリッジ地方で4時30分55秒にモーメントマグニチュード6.7を記録したノースリッジ地震の発生した日である。


 その日はマーティン・ルーサー・キングの誕生日ということで、アメリカにとっては国民の休日であったため、さらには人々が外出する前の早朝であったために、被害は最小限であったといわれているが、高速道路が大破するなど、アメリカ有史上では最も経済的打撃があった地震のひとつとされている。


 この地震の結果、犠牲となった死者は57人、負傷者は約5,400人にも上った。


 そして翌年の同日、ほぼ同時刻に、日本では「阪神淡路大震災」が発生するのである。


 この太平洋を挟んでの“不幸な一致”は、日米両国にとっての大きな傷として記憶すべき日なのである。

 

<トカナ 今日の不幸を記憶するブラックカレンダーより>

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ