「火星人とのSEXを断った」伝説のバンド「イレイジャー」のアンディ・ベルが激白! 自宅にUFO1000機飛来、断った理由も!

 同性愛者のアイコン的存在でもあるイギリスの人気エレクトロポップバンド「イレイジャー(Erasure)」のボーカル、アンディ・ベルの発言が話題だ。なんとエイリアンにベッドに誘われたのだが、ゲイである身として断ったというのである。

■自宅に来た火星人エイリアンからベッドのお誘い

 現在55歳のエレポップ界のレジェンド、アンディ・ベルから爆弾発言が飛び出している。イーストロンドン・ライムハウスにある彼の自宅にある夜、1000機もの宇宙船と“フライング・エンジェル”が飛来し、うち1人のエイリアンにベッドに誘われたというのである。

「イレイジャー」のボーカルであるアンディ・ベルはゲイであることを若いころから公言していて、生活を共にしていたパートナーには2012年に先立たれている。また2004年にはHIV感染を公表し、投薬治療を続けながら現在も活動しており、その生き様はまさにレジェンドだ。

「火星人とのSEXを断った」伝説のバンド「イレイジャー」のアンディ・ベルが激白! 自宅にUFO1000機飛来、断った理由も!の画像1
「Daily Star」の記事より

 そんなレジェンドから衝撃発言が飛び出している。宇宙船が大編隊を組んで飛来し自宅にやってきた火星人エイリアンに一夜のお相手を打診されたというのだ。

 アンディの前にやってきた“天使”の1人が「エイリアンとメイクラブするのがどんな感じか体験してみたい?」とストレートに誘ってきたという。

 しかしアンディは「いいえ」とすぐさま断ったということだ。

 もちろん女性とはセックスをしないアンディだが、その問題をも超えて彼らには性別がなかったという。アンディがゲイであるという以前に、彼ら火星人たちは男でも女でもなければ、ゲイでもストレートでもなかった。誘われたとしても残念ながらアンディがそのようなエイリアンと一夜を共にする理由も動機もなかったのだ。

 とはいえアンディはこの時の体験を「本当に素晴らしいことだった」と表現している。火星人とのコミュニケーションは会話ではなく、「頭の中をクリック」して言葉を介さずにテレパシーのように脳で直接伝え合っていたのだという。

「火星人とのSEXを断った」伝説のバンド「イレイジャー」のアンディ・ベルが激白! 自宅にUFO1000機飛来、断った理由も!の画像2
「Daily Star」の記事より

 アンディはこれまでにも何度かUFOやエイリアンとの遭遇体験を口にしており、たとえばロンドン上空で「毛深い」ドローンのようなUFOを見たことがあると主張している。もしもアンディを誘ったのがイケメンでゲイのエイリアンだったらならば、その誘いにはやはり応じたのだろうか。

コメント

3:トランプ大統領 2020年1月26日 12:39 | 返信

吹き込まれた宇宙人のバイオロボットがなにを言っているのだ?火星人など、どうせ不細工なシナチョンばかりで、臭くて敵わんぞ!1000機もやって来るアホさを考えれば、危険なのは明らかである。やったら、確実に病気になって死ぬに違いなく、どうせサッカーも野球も下手糞で料理も不味くて不快に思うに違いない。全く馬鹿馬鹿しい限りだ!例え白人でも、どうせドイツ人であり、金髪碧眼をパクったサッカーが恐ろしく下手な人種である。火星からやって来るというのだから、本来得意なのはソーセージとビールの事ばかり考える事だろう!せめて、その股間に付いたボールとバットを上手く使える様になってから来るべきだ!野球でも勝てないのだから相手にする必要は無い。

2:匿名 2020年1月25日 18:38 | 返信

知りたいと思うほどの内容じゃなかった…

1:匿名 2020年1月25日 18:38 | 返信

1000機のUFOというのはさすがに来ないのではないか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。