新型コロナウイルス、中国当局が重大な“情報規制”か!? 春節30憶人大移動でパンデミック確定へ!

新型コロナウイルス、中国当局が重大な情報規制か!?  春節30憶人大移動でパンデミック確定へ!の画像1


 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスに“特異点”が存在する可能性が出てきた。新型コロナウイルスは咳や発熱などの症状があり、重症化すると肺炎や呼吸困難に。中国当局は20日までに中国本土で感染者218人、死者3人と公表したが、思いのままに情報統制できる国だけに鵜呑みにはできない。事実、中国版ツイッター「微博」では16日に「父親が9日に肺炎を発症し、母親と自分もここ3日間、発熱が続いている」との投稿があったが、夕方には当局よって削除され、投稿者のアカウントも強制閉鎖された。

 削除された書き込みによると、父親は熱が下がらず、専門治療が受けられる病院に行ったが、すでにこの病院はいっぱいで、その日は注射を打っただけで自宅に帰されたという。その後、症状が悪化。し、ようやく新型肺炎患者が集められている武漢市の金銀潭病院に収容されたというが「そこでどのような治療がなされているかは不明。情報は完全にシャットアウトされている」(関係者)という。妻と子供も肺炎を発症し、同病院に電話したが「外来患者は受け付けていない」と診療を断られたという。

 イギリスの研究チームによると、感染者数はすでに1700人を突破。武漢で感染した人が病院にかかる前に国外へ出る確率は574分の1にすぎないと試算している。25日からの春節でのべ30億人が大移動するとなれば、もはやパンデミック(世界的流行)まで秒読みと言っていい。

「人から人への感染も報告されており、このままいけばSARS(重症急性呼吸器症候群)で30以上の国や地域で8000人以上が感染し、700人以上が亡くなった2003年に匹敵する被害が出るかもしれない」とは医療関係者。

 現時点で感染源は断定されていないが、感染者の多くが現在閉鎖されている武漢市内の海鮮市場卸売市場関係者だったことから「販売されていたコウモリが元凶である可能性が高い」(同)。コウモリは中国で漢方の材料として使用されている。

 一方、中国政府が情報統制を徹底する別の事情もあるという。中国事情に詳しいライターの話。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ