日本アカデミー賞受賞女優に「薬物摂取」疑惑浮上! CMにも多数出演、暴力団幹部の愛人でもあった!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

日本アカデミー賞受賞女優に「薬物摂取」疑惑浮上! CMにも多数出演、暴力団幹部の愛人でもあった!の画像1

 宝塚歌劇団出身で、多くの映画やテレビドラマ・CMなどに出演し、その活躍は画面だけでは収まらず、舞台や著作なども出し、日本アカデミー賞の部門賞や各賞の部門賞などを多く受賞している大物女優に“覚せい剤”の疑惑が掛かっている。

「CMなどのスポンサーには評判がいいのですが、撮影現場などでの態度が悪く使いづらく、扱いにくい女優の1人として有名です」「子供もいるのですが、モンスターペアレントぶりも業界では話題です」(前出テレビ関係者)

 理想的ななおしどり夫婦と言われて二人三脚で芸能界を歩んでいた女優Xに何が起こっているのであろうか。

「実は夫婦仲は破綻していて、家庭内別居が続いています」(前出テレビ関係者)

 と、テレビ関係者は語る。

 その間に割り込む形になったのは、反社会勢力つまり暴力団幹部である。暴力団幹部がXのパトロン、つまり愛人となっていたという。

「Xは千葉県に別荘を持つ在京暴力団幹部の愛人となっています。その暴力団幹部がマトリに目を付けられていて、行動確認を取っている最中に、堂々と別荘に入るXの姿が何度も目撃されています。沢尻エリカ被告を警視庁組対五課に持って行かれたマトリはそれ以上の大物を逮捕しないといけない、と上層部からプレッシャーを掛けられ焦っていて、暴力団幹部の逮捕よりもXの逮捕に的を絞っています」(実話誌記者)

 暴力団幹部を狙っていたマトリに思わぬ形で舞い込んだ大物女優のX。
 マトリが狙っている暴力団幹部も相当の量を扱っている大物であろうが、そこにXが関わっていれば、世間に大きなインパクトを与えるのは間違いない。今まで違法薬物では一度も名前が出ていなかった大物女優だけに、逮捕となれば、旬を過ぎた女優とはいえ、多くのCMなどにも今でも出演しているために、沢尻エリカ被告以上の大騒ぎとなるであろう。

 果たしてマトリは大金星を挙げることが出来るのであろうか。

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ