新型コロナウイルスは武漢の生物兵器研究所から漏れ出した可能性?「中国はSARSで何度もやらかした」科学誌・専門家は警告していた!

新型コロナウイルスは武漢の生物兵器研究所から漏れ出した可能性! 「中国はSARSで何度もやらかした」科学誌・専門家は警告していた!の画像1
画像は「Guardian News(YouTube)」より

 中国を中心に世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス。すでに中国全土で2700人以上が感染、80人以上の死亡が確認されている。

 感染は武漢市の海産物卸売市場で販売されている食用の動物や爬虫類から広まったと見られているが、実はそこから30km離れたところにはBSL-4(バイオセーフティーレベル4)の実験室を持つ「中国科学院武漢病毒研究所」がある。もしかしたら新型コロナウイルスはBSL-4の実験施設から漏洩したのかもしれない。

 BSL-4は、有効な治療法や予防法が確立されていない重篤な病気を引き起こす病原体を研究するための施設である。具体的にはエボラウイルス、マールブルグウイルス、天然痘ウイルスなどがある。ちなみにBSL4は最高レベルだ。

 武漢病毒研究所は以前からそのリスクが懸念されており、科学誌「Nature」のニュース記事(2017年2月23日付)では、米ラトガース大学の分子生物学者リチャード・エブライト氏が、北京の実験施設からは何度もSARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルスが漏洩していたと警鐘を鳴らしている。さらに国立感染症研究所によると、2004年にはSARSの実験室内感染により9名が感染し、1名が死亡している。

新型コロナウイルスは武漢の生物兵器研究所から漏れ出した可能性! 「中国はSARSで何度もやらかした」科学誌・専門家は警告していた!の画像2
中国科学院武漢病毒研究所の研究者たち。画像は「Daily Mail」より

 米紙「Washington Times」(1月24日付)によると、武漢の実験施設では過去にSARSなどのコロナウイルスの研究をしていた実績があり、中国の生物兵器プログラムに詳しい元イスラエル軍諜報官のダニー・ショーハム氏は、新型コロナウイルスが施設から漏れた可能性があるとしている。

「一般的に、外部へのウイルス侵入は、漏洩もしくは感染に気付かなかった内部の人間が施設の外に出ることで起こります。武漢病毒研究所でもそれが起こったかもしれません」(ショーハム氏)

 またショーハム氏によると同研究所は秘密裏に生物兵器を開発しているとも。すると、今回の新型コロナウイルスも生物兵器として開発されたものだったのだろうか……?

人気連載

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

新型コロナウイルスは武漢の生物兵器研究所から漏れ出した可能性?「中国はSARSで何度もやらかした」科学誌・専門家は警告していた!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル