新型コロナウィルス感染拡大の原因⁉ 「中国のコウモリ料理」がグロすぎる…人間以外は何でも食べる習慣が仇に!?

 中国国家衛生健康委員会は30日、新型コロナウイルスの感染による死者が170人に増えたと発表した。新型感染源は食用として市場で売られていた野生動物とみられているが、いまだ特定には至っていない。

 そんななか、感染源と疑われている野生動物の一種が、中国で食用にされている写真や動画が続々とネット上に投稿され、世界を震撼させている。

 ツイッターに投稿された一片の動画の冒頭では、飲食店と思われる場所で、大きな器で供されたスープの中に、黒い大きな布状の塊が確認できる。しかし、その後カメラが近づくと、その黒い塊はコウモリであることが分かる。布のように見えたのはコウモリの翼だったのだ。

新型コロナウィルス感染拡大の原因⁉ 「中国のコウモリ料理」がグロすぎる…人間以外は何でも食べる習慣が仇に!?の画像1

 一方、TikTokに投稿された別の動画には、やはり飲食店と思われる場所で若い女性がコウモリを箸でつまみ、前足の部分に食らいつく様子が映し出されている。

 どちらの動画からも広東語が聞こえてくることから、武漢のある湖北省ではなく、お隣の広東省で撮影されたものである可能性もある。しかし、中国に根付くコウモリ食の文化を証明する動画と言えよう。

 コウモリは、新型コロナウィルスの宿主である可能性が指摘されている野生動物のひとつとされてきた。しかし、これまではコウモリを捕食したヘビを人が食べたことで感染拡大につながったという説が有力で、コウモリを人が食べて直接感染したという感染経路は想定外だった。

新型コロナウィルス感染拡大の原因⁉ 「中国のコウモリ料理」がグロすぎる…人間以外は何でも食べる習慣が仇に!?の画像2


 今回の感染拡大は、飛ぶものは飛行機以外、歩くものは人間以外なんでも食べるという中国の食習慣がアダになった可能性が高い。

参考:DailyMail

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ