激しすぎるセックスで「ペニスがもげる」珍事件勃発! 一面血だらけ…童貞が勢い余って自爆か!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 激しすぎるセックスでペニスが引き裂かれた男が話題になっている。

 惨劇の舞台となったのはセックス・ツーリズムで悪名高いタイのパタヤ。もともとは小さな漁村だったが、米軍の保養地となったことで開発が進み、それに伴い性風俗産業が発達した。今でも女の子の持ち出しが可能なストリップ小屋であるゴー・ゴー・バーや、ソープのマッサージパーラー、お持ち帰り可能なガールズバーといった性風俗店が軒を連ね、ビーチ一帯ではニューハーフ(レディボーイ)も含む“立ちんぼ”が数m間隔で客待ちをしている。米軍の保養地だった歴史的経緯からタイの中では英語が通じやすく、パタヤを訪れる観光客にはイギリスを中心にヨーロッパ人男性が多い。

 英紙「Daily Star」(1月28日付)によると、今回ペニスを引き裂かれたのも30代のイギリス人男性だったという。現場の写真では、ベッドの上に鮮血がべっとりついており、かなりの傷であることが伺われる。一体彼に何が起こったのか?

 緊急連絡を受けた救急隊員のクン・トゥムリン氏は、最初男性のあまりの取り乱しぶりに、大きな事件が起こったのではないかと思ったという。現場につくと一面血だらけで、そこには痛み悶えて大声を上げている白人男性とタイ人売春婦らしき人物がいた。これを見てトゥムリン氏は、まず刺傷事件を疑ったそうだ。

激しすぎるセックスで「ペニスがもげる」珍事件勃発! 一面血だらけ…童貞が勢い余って自爆か!?の画像2
ペニスが千切れた男性。画像は「Daily Star」より

それも無理はない。歓楽街であるパタヤでは観光客と地元住民とのいざこざが毎日のように起こっており、酔っ払いの喧嘩から睡眠薬強盗、路上での流血事件は日常茶飯事だからだ。トゥムリン氏もそうした事件の1つだと考えたわけだが、実際は違った。

 男性の説明によると、売春婦とよろしくやっていたところ、あまりにも激しいセックスに発展し、ペニスの一部が千切れたというのだ。この男性からしてみれば、鬼気迫る状況だが、トゥムリン氏にとっては「very funny(とても面白い)」な状況だったという。

人気連載
新型コロナの「国内パスポート案」が“愚策の極み”である決定的理由はコレだ!天才・亜留間次郎が徹底解説

新型コロナの「国内パスポート案」が“愚策の極み”である決定的理由はコレだ!天才・亜留間次郎が徹底解説

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
アナタの怒りやすさがマジで当たる4択占い! 周囲が抱いている印象も判明、Love Me Doの指摘で自省を!

アナタの怒りやすさがマジで当たる4択占い! 周囲が抱いている印象も判明、Love Me Doの指摘で自省を!

■あなたの“怒り”と周囲の印象 「ある女の子が片付けをし...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ