【閲覧注意】老婆のような“超老け顔”の15歳少女がヤバすぎる! 美容整形手術で壮絶変身ビフォーアフターに驚愕=中国

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】老婆のような超老け顔の15歳少女がヤバすぎる! 美容整形手術で壮絶変身ビフォーアフターに驚愕=中国の画像1画像は、「The Sun」より

 中国遼寧省瀋陽市に住む小フェンさん(15歳、仮名)は、母親から受け継いだ遺伝性の早老症である「ハッチンソン・ギルフォード症候群」に悩まされていた。

 ハッチンソン・ギルフォード症候群は、小児期に始まる急速な老化を特徴とする。出生時や幼児期の患者は正常に見えるが、他の子供よりも成長が遅く、体重も予測値ほど増加しない。目や鼻、唇、顎、耳などが特徴的形状となり、脱毛や皮膚の老化、関節の異常、皮下脂肪の損失も引き起こす。また、小児期に重度の動脈硬化が始まり、若くして心臓発作や脳卒中を発症する可能性が大幅に高まる。その一方で知能や運動能力の発達には影響しない。

 小さんは急速に老化が進み、10代であるにもかかわらず60歳の老婆のような外観となった。いや、日本人の感覚だと80歳くらいの顔にも見える。いじめっ子たちからいつもバカにされ、学校を辞めざるを得なくなったという。彼女は慈善家の郭明ジーさん(61)に手紙を書いて助けを求めた。数週間にわたる交渉と募金キャンペーンを経て、瀋陽市にある杏林美容医院は、小さんの美容整形手術を行うことと、5千6百ポンド(約8百万円)の手術費の70%を免除することを発表した。残りの30%は、郭さん率いるNGOがネット上で展開した募金キャンペーンによって集められた。

 小さんは先月、病院に1週間滞在した後、29日午前8時30分から8時間にも及ぶ3回の手術を受けた。手術では、顔のしわが取り除かれ、鼻と唇が再建された。院長は手術の手順について次のように述べた。

「私たちは多くのしわ治療手術を行ってきました。彼女の手術の手順もほとんどは同じです。しかし、一番の違いは肌にあります。彼女の肌は非常に緩く、弾力がありません。ですから、彼女の体の他の部分、たとえば太ももの外側の皮膚などを彼女の顔へと移植する必要があるのです」

 手術から3週間後の今月20日、新しい顔を手に入れた小さんは、涙を流す両親とともにステージに立った。そして、「私を助けてくれたすべての人たちに感謝します。郭さん、そして病院のスタッフの皆さん、私に新しい未来を与えてくださってありがとうございます」と述べた。彼女は新しい顔をさらに美しくするため、これからも施設で治療を受ける予定だという。彼女の人生が輝かしいものになることを願いたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?