「SixTONES vs Snow Man」に批判続出! ジャニーさんなら許さない…ブサイクという陰口も

関連キーワード:

,

,

「SixTONES vs Snow Man」に批判続出! ジャニーさんなら許さない…ブサイクという陰口もの画像1
 ジャニーズ期待のグループ「SixTONES」と「Snow Man」が22日に2組同時にデビューした。デビュー曲はSixTONESは「Imitation Rain」、Snow Manは「D.D.」。 オリコン週間シングルランキングでは初週売上132.8万枚で1位を獲得し、史上初のデビューシングル初週ミリオンを達成した。

 ジャニーズ事務所内でもデビュー曲の初週売上は2006年にデビ ューしたKAT-TUNの「Real Face」の75万枚を抜き、両グループのメンバーやファンはこの偉業を喜んでいる。しかし、 この結果に対しては、両グループのファン以外の反応は「2組合同ならミリオンは楽勝だろう」「逆に取れないほうが恥」「この先ずっと、合同だからミリオンな、と言われ続ける」などと冷ややかだ。

 通常のデビューは1グループでデビューし、オリコンランキングも1グループの売上枚数。今回は個々のグループでデビューしながらも、デビュー名義は「SixTONES  VS Snow Man」とし、曲名も「Imitation Rain/D.D.」と合同。お互い3形態ずつ計6形態を発売。

 レコード会社関係者は

「しかも、 プロモーションへの力の入れようがハンパないですよ。 連日のテレビ番組への出演、セブンイレブンとのコラボ、 スペシャルイベント+メンバーとのハイタッチ会への抽選応募券、 お互いのグループのCDを買うとお互いのスペシャル動画が見られるなどなど、ありとあらゆるプロモーションを行っており、 周りが引くほどですよ。ジャニー喜多川さんが生きていたら、 許してなかったんじゃないかな」

 と語る。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ