【100円均一】ダイソーに「チャクラ活性化棒」? 7色に光り輝く「グラデーションライト」が欲しい!!

【100円均一】ダイソーに「チャクラ活性化棒」? 7色に光り輝く「グラデーションライト」が欲しい!!の画像1

 数々の便利グッズが眠る「100円ショップ」―。多くの人が1度は訪れたことのある場所ですが、コスパ最強の“神アイテム”に出会える人はほんの一握り…。便利だと思っていざ購入してみたら、最終的に「買わなきゃよかった」と後悔する人も少なくありません。そこで本稿では、数ある100均グッズを私見全開で辛口レビュー。利便性や実用性はもちろん、オモシロさやユニークな一面を兼ね備えた“超☆神アイテム”を発掘していきます。

■本日のアイテム「色が変わるグラデーションライト」

 ただサイズが小さいだけなのに、なぜか心惹かれてしまう“ミニチュア”。かく言う私も“欲しい”という衝動を抑えきれず、何度ミニチュアグッズのガチャポンを引いたことか…。そんな謎の魅力を放つミニチュアグッズですが、先日我らが100均にて“可愛らしいミニチュアキーホルダー”を発見。その名も、ダイソーの「色が変わるグラデーションライト」です。

【100円均一】ダイソーに「チャクラ活性化棒」? 7色に光り輝く「グラデーションライト」が欲しい!!の画像2

“なんだ、ただの光るキーホルダーか…”とがっかりしたアナタ。甘く見てもらっちゃ困ります。ライトはライトでも、同商品はまるで“小さいペンライト”のようなデザイン。大きさはチェーンの長さを除いて約9cmしかなく、どことなく“ライトセーバー”にも似ています。

【100円均一】ダイソーに「チャクラ活性化棒」? 7色に光り輝く「グラデーションライト」が欲しい!!の画像3

【100円均一】ダイソーに「チャクラ活性化棒」? 7色に光り輝く「グラデーションライト」が欲しい!!の画像4

 キーホルダーの本体には小さなボタンが1つ。試しに押してみると、ライト部分が赤く光り出しました。ここで“ん? どこがグラデーションなんだろう”と疑問に思ったのですが、じつはスイッチを押す度にライトの色が逐一変わる仕組み。ちなみに色は「赤→青→緑→ピンク→水色→黄色→白」の順に輝き、最後は全色を使ってグラデーションに光ります。第七チャクラに該当する紫色がないのが残念ですが、それぞれのチャクラに照らせば活性化するかもしれません。

【100円均一】ダイソーに「チャクラ活性化棒」? 7色に光り輝く「グラデーションライト」が欲しい!!の画像5

【100円均一】ダイソーに「チャクラ活性化棒」? 7色に光り輝く「グラデーションライト」が欲しい!!の画像6

 なぜだろう、ただ光っているだけなのに愛らしく見えてくるのは…。これがミニチュアの力なのでしょうか。

■商品の波動チェック
【100円均一】ダイソーに「チャクラ活性化棒」? 7色に光り輝く「グラデーションライト」が欲しい!!の画像7 ではここからは「BAKETAN 霊石 -TOCANAスペシャルバージョン- PRO」を使って、同商品と私の相性をジャッジしてみましょう。一般的に幽霊探知機として知られる「BAKETAN」ですが、じつは自分にとって相性の良いものを選ぶときにも使うことができます。一時はパチンコ、パチスロで当たる台を探すのにも使われていたとか。

【100円均一】ダイソーに「チャクラ活性化棒」? 7色に光り輝く「グラデーションライト」が欲しい!!の画像8

 そして今回「BAKETAN」で検出された色は「緑」。どうやら「色が変わるグラデーションライト」と私の相性は“そこそこ”のようですね。

■総合評価
便利度:★★★☆☆(利便性はないが、とにかく癒される)
コスパ:★★★★★(100円で7色の輝きを楽しめたら充分!)
漂うライトセーバー感:★★★★☆(暗い部屋で揺らせばジェダイ気分)

※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。

文=サガミハラインコ

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

【100円均一】ダイソーに「チャクラ活性化棒」? 7色に光り輝く「グラデーションライト」が欲しい!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで