加藤浩次、ゆきぽよ… 残念すぎる「裏の顔」を持つ芸能人4選! 特に瑛太は…!

加藤浩次、ゆきぽよ… 残念すぎる「裏の顔」を持つ芸能人4選! 特に瑛太は…!の画像1
画像は、「吉本興業株式会社」公式サイトより

 多くの人々に注目される芸能人だが、テレビなどで見せる顔と“裏の顔”は違う模様。以前加藤浩次は、山本圭壱にちょっと残念なエピソードをばらされて話題になっていた。

 山本は『オレたちゴチャ・まぜっ!』(MBSラジオ)というラジオ番組に、普段パーソナリティを務めている加藤の代打として出演。吉本とのエージェント契約を締結させた加藤について、「吉本さんにへぇへぇ頭を下げて『おはようございます! 吉本さん!』って言うのがエージェント」「あいつ年賀状めちゃめちゃ書いてた」と語っていた。裏では吉本に“ペコペコ”しているとのことで、ネット上では「狂犬じゃなかったのか……」「あんなに噛みついてたのに」とガッカリする声が。しかし後日同ラジオで加藤は、山本の発言を否定している。

 今回はそんな加藤のように、裏の顔を暴露された芸能人たちを紹介していこう。

●木村有希

加藤浩次、ゆきぽよ… 残念すぎる「裏の顔」を持つ芸能人4選! 特に瑛太は…!の画像2
画像は、「木村有希」公式Instagramより

 まずは“ゆきぽよ”こと木村有希。彼女は以前から“みやぞん好き”を公言していたが、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で思わぬ物言いがついてしまった。番組の人気コーナー「本音でハシゴ酒」で木村は、みやぞんについて「すっごい大好きで、結婚できたらって本気で思った」と熱弁。するとタレントの朝日奈央から、「LINEを返さないんですよ、人に」「みやぞんさんにもLINEを1回も返さなかったんですよ」と暴露されている。

 これに木村は「LINEが苦手で…」と弁明。みやぞんだけをスルーしていた訳ではなく、だれに対しても“電話”で連絡することが多いという。しかしネット上では、「ゆきぽよのみやぞん好きはビジネスだったのか…」「『芸人のことを好きな自分』を演出してただけ」といった厳しい声が。今はみやぞんのことをどのように思っているのだろうか。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ