【閲覧注意】イケメン男子高校生がギャングにバラバラにされる事件発生! 四肢切断画像も流出…何があった!?=アイルランド

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】イケメン男子高校生がギャングにバラバラにされる事件発生! 四肢切断画像も流出…何があった!?=アイルランドの画像1画像は、「BestGore」より

 アイルランド東部レンスター・ラウス州の都市ドローエダで今月12日、男子高校生のキーン・マレレディ=ウッズさん(17)が行方不明となった。彼の姿が最後に目撃されたのは午後6時頃のことだった。翌日、地元の子供たちがクーロック地区の交差点で、切断された遺体の入ったスポーツバッグを発見。さらに15日、ドラムコンドラで車両火災があり、焼け焦げた車のトランクから人間の頭部が見つかった。DNA鑑定の結果、これらの遺体がキーンさんのものであることが判明した。

 キーンさんの遺体の一部は現在も発見されていない。キーンさんの家族はショックから立ち直れない中、せめて遺体だけでも戻ってきてほしいと願っている。

 海外の過激ニュースサイト「BestGore」では、キーンさんの遺体を撮影した映像が公開されている。頭部と四肢を切断された遺体。大きく抉れた胸の傷跡とその周りに無数の刺し傷が見える。

 警察は、キーンさんがギャング同士の抗争に巻き込まれた可能性があるとみて捜査を進めている。副局長のジョン・ツーメイ氏は次のように述べた。

「我々は、この衝撃的な犯罪の背後にいる連中を必ずや裁判にかけます。昨今、犯罪組織に厳しく対処することで、有罪判決を得たり、銃や麻薬、現金を大々的に押収したりと(犯罪組織の撲滅に)これまで以上に注力してきました。こうした活動への集中を継続します。これまでのように、コミュニティーの皆さまからの支援が不可欠です」

 現在、警察はキーンさんが着ていた服を探しており、Facebookページに同じ服の写真を掲載した。また、捜査の一環としてドローエダのラスミュレン公園にある、犯行現場となった家とその後ろの道路を封鎖した。専門家によると、血痕とそれを拭き取ろうとした痕跡が発見されたという。キーンさんと対立関係にあったギャング幹部に関連する3カ所の捜索も行われた。若者の命を無残に奪った犯人が逮捕され、事件の真相が明らかとなることを願いたい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

1:匿名 2020年2月2日 23:58 | 返信

ブラジルかメキシコだろと思ったら、アイルランドかい…。警察もがんばらなアカンね。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?