新型肺炎患者が激白「薬を飲まずに●●だけ飲んで治した」! 超簡単な新型コロナウイルス撃退法とは!?

 中国・武漢から日本を含めた世界中へ感染を広げている新型コロナウイルス。その死者は中国国内だけですでに300人を超え、フィリピンでも男性一人が死亡したと報道されている。そんな中、英「The Sun」(2月2日付)では、武漢で新型ウイルスに感染した最初のイギリス人男性にインタビューを敢行した。記事によれば、この男性はある飲み物のおかげで病から回復したというのだが……。

HOT TODDY ‘REMEDY’ Coronavirus – First Brit known to catch virus ‘beat deadly flu with glass of hot whisky and honey’ (The Sun)

新型肺炎患者が激白「薬を飲まずに●●だけ飲んで治した」! 超簡単な新型コロナウイルス撃退法とは!?の画像1
コナー・リードさん。画像は「The Sun」より引用

「数週間前に病院に電話したら、新型コロナウイルスに感染していたと言われました」

 武漢在住のイギリス人男性教師コナー・リードさん(25)は2カ月前、激しい咳と呼吸困難に陥り、2週間ほど現地の病院に入院した。その当時は病気の原因がはっきりわからなかったというが、後の検査で、リードさんは新型コロナウイルスに感染したことが判明する。彼こそがイギリス人最初の患者とみられている。

「ウイルスに感染していたと聞いたときはびっくりしました。死にそうなほどつらかったですけど、なんとか病に打ち勝つことができました」(リードさん)

 死を覚悟するほど重度の症状であったそうだが、リードさんは「薬を飲みたくない」と医師が処方した抗生物質には一切手を付けなかったという。

「咳と呼吸を楽にする吸入器を使い、はちみつ入りのホットウイスキーを飲んでいました」とリードさんはその入院生活を語る。はちみつ入りのホットウイスキーは「ホットトディ」と呼ばれ、風邪に効果がある民間療法として長くイギリス人に愛されてきた。リードさんはこのホットトディのおかげで病気から回復したと信じている。

新型肺炎患者が激白「薬を飲まずに●●だけ飲んで治した」! 超簡単な新型コロナウイルス撃退法とは!?の画像2
ホットトディ。レモンやシナモンを添えることも。画像は「Getty Images」より引用

 なお、リードさんは現在も武漢に滞在中だ。新型コロナウイルスに感染したことは英大使館にも連絡済みというが、対応した大使館員の関心は薄く、「帰国したいか?」とだけ何度も確認されたという。リードさんは帰国せず、武漢にとどまり続けることを選んだ。