欅坂46・小池美波が「小さいおじさん」に遭遇、実は超オカルト体験者だった! 吉田照美も河崎実も戦慄、映画『ロバマン』舞台挨拶で騒然!

欅坂46・小池美波が「小さいおじさん」に遭遇、実は超オカルト体験者だった! 吉田照美も河崎実も戦慄、映画『ロバマン』舞台挨拶で騒然!の画像1
左:小池美波(欅坂46)、中央:河崎実監督、右:吉田照美(撮影=橋本美花)

 現在、日本列島を映画『ロバマン』旋風が吹き荒れている。ラジオスター・吉田照美とバカ映画の巨匠・河崎実が生み出した“68歳のスーパーヒーロー”に共感を覚える人が続出しているというのだ。TOCANA配給作品(第2弾)として全宇宙に向けて絶賛公開中の本作だが、もはやその人気は、飛ぶUFOさえ落とす勢いである。

欅坂46・小池美波が「小さいおじさん」に遭遇、実は超オカルト体験者だった! 吉田照美も河崎実も戦慄、映画『ロバマン』舞台挨拶で騒然!の画像2
撮影裏話が止まらず!(撮影=橋本美花)

 そして2月1日(土)、東京・池袋において吉田照美と河崎実監督、さらに本作が映画初出演となった欅坂46・小池美波を迎えて大熱狂の舞台挨拶が行われた。この日のチケットは、発売開始後わずか4分で完売。しかも、会場となった劇場「シネマ・ロサ」は当日に限って「シネマ・ロバ」に改名するという超歓迎ムード。おまけに、劇場前には待ちきれない観客が上映の数十分前から押し寄せる大フィーバーぶりだ。

 本編上映後、200人近い来場者から割れんばかりの拍手で迎えられた3人。ロバマンと小池美波にひと目会いたいと札幌や福岡、果てはパリから(!)飛んできたという熱狂的ファンまでいることがわかり、感激もひとしおといった様子。

欅坂46・小池美波が「小さいおじさん」に遭遇、実は超オカルト体験者だった! 吉田照美も河崎実も戦慄、映画『ロバマン』舞台挨拶で騒然!の画像3
吉田照美(撮影=橋本美花)

 今回、重量級のスーツやヘルメットを着用してロバマンを演じ切った吉田だが、「渥美清さんは68歳で亡くなったのに、(同じ歳になった)自分があれだけ走れたのはすごいと思う」と自画自賛。また、どんな68歳になりたいか問われた小池が「孫に自慢してもらえるようなお婆ちゃんになりたい」と答えると、吉田が「そもそもみーちゃん(小池美波)は68歳にならない。いつまで経っても21歳でしょ」と突っ込み、会場の笑いを誘う。さらに、「初出演映画が『ロバマン』で大丈夫か、(小池の)黒歴史になるかも」と心配する監督には、「とんでもない! 菊池桃子(の初出演映画)なんか『パンツの穴』だからね!」と吉田からマニアックすぎる情報まで飛び出すなど、いつまでも話題は尽きない様子。小池が「照美さんはもう(欅坂46の)メンバーみたいなもの」と語るほど、3人の息はピッタリで、撮影現場の楽しい雰囲気が伝わってくるようだった。

欅坂46・小池美波が「小さいおじさん」に遭遇、実は超オカルト体験者だった! 吉田照美も河崎実も戦慄、映画『ロバマン』舞台挨拶で騒然!の画像4
河崎実監督(撮影=橋本美花)

 その後、『ロバマン』撮影の裏話もそこそこに、トークショーは客席との対話形式で行われる質問コーナーに突入。すると、歓喜するファンが小池美波を怒涛の質問攻めに。演じた女子高生役と小池の学生時代は対照的だったことや、クラウドファンディングで製作された本作に小池の親戚が出資していることなど、意外な事実が次々判明。しかも、「欅坂のメンバーがロバマンを演じるなら誰がふさわしいか?」との質問に「尾関梨香」、「好きなポケモンは?」という質問には「マイナン」と答えると来場者がそろって納得の表情を浮かべるなど、さながら小池とファンの交流イベント状態に。しかしそんな時、彼女の口からTOCANA編集部を驚愕させる“ヤバすぎる告白”が飛び出すのだ。

人気連載
あなたと好きな人の“心の距離感”がわかる4択占い! 近すぎ、遠すぎ、遠慮しすぎ… 当たるLove Me Doの助言!

あなたと好きな人の“心の距離感”がわかる4択占い! 近すぎ、遠すぎ、遠慮しすぎ… 当たるLove Me Doの助言!

■あなたと好きな人の“距離感” 「好きな相手をイメージし...

人気連載
奇習! 節分の夜に行われる“鬼”との乱交セックス! 豆まきならぬ「お豆いじり」の風習

奇習! 節分の夜に行われる“鬼”との乱交セックス! 豆まきならぬ「お豆いじり」の風習

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】   毎年節分の時期...

コメント

1:匿名 2020年2月7日 12:40 | 返信

小池美波が見た小さいおじさんは、靴から出てきたとか言ってるので、ゴキブリなんじゃないか?
俺は靴の中に潜んでいたゴキブリを、靴履いた時に踏み潰してしまった事があった。超絶に気持ち悪かったのだけど。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。