新型コロナウイルスは人災! 流行初期に警告した中国人医師が圧力をかけられていた… 中国政府の隠蔽工作が発覚!

新型コロナウイルスは人災! 流行初期に警告した中国人医師が圧力をかけられていた… 中国政府の隠蔽工作が発覚!の画像3
「The Sun」の記事より

■限界を越えて稼働する医療現場の惨状

 情報統制を敷こうとしていた当局に非難が集中するのはもっともなことであるが、一方で危機感を抱いた専門家たちは、新型コロナウイルスのワクチンをいち早く開発すべく、最初の感染者の捜索に血眼になっているということだ。

 また、中国外での最初の死亡がフィリピンで報告されたことから、世界中の研究者がワクチンの開発に鋭意取り組んでいる。

 最初の感染者グループを見つけ出すことはウイルスの特徴をよりよく理解するために重要なことで、その血液がウイルスの行動、特徴、突然変異を測定するベースラインとして有効に機能すると考えられている。

新型コロナウイルスは人災! 流行初期に警告した中国人医師が圧力をかけられていた… 中国政府の隠蔽工作が発覚!の画像4
「The Sun」の記事より

 中国のマ・シャオウェイ保健相は、ウイルスは初期の段階からはるかに早く変異してヒトからヒトへと感染しているように見えると警告を発している。世界保健機関(WHO)は1月31日、今回の新型コロナウイルスが「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(Public Health Emergency of International Concern、PHEIC)」であると宣言し、今後も感染者数のさらなる増大や地理的拡大が懸念されるとしている。

新型コロナウイルスは人災! 流行初期に警告した中国人医師が圧力をかけられていた… 中国政府の隠蔽工作が発覚!の画像5
「The Sun」の記事より

 武漢市の各医療施設は今や稼働限界点に追い込まれ、ソーシャルメディアで伝えられる映像では、診察を待つ患者の長蛇の列や、病院の廊下に転がる遺体を跨いで移動する医療スタッフの姿などを確認することができる。

 医療現場の惨状を伝える動画では、眠る暇もなく何日もぶっ続けで働き通した挙句、疲労困憊で泣きながら倒れ込む医療スタッフの姿もある。収束を見せる気配を見せない地球規模の感染拡大に脅かされる日が、今後も当分は続くことは間違いない。ワクチンなど有効な治療法が一刻も早く開発されることを願うばかりだ。

参考:「The Sun」、ほか

文=仲田しんじ

コメント

1:トランプ大統領 2020年2月7日 02:39 | 返信

隠ぺいするのは別に構わないが、武漢の人がゾンビのように外に出て行ってくれると、どれほどの殺傷能力があるウィルスなのかが分かる。健常者に移して回ればウィルスを撃退出来る、肺炎が治るなどのデマが拡散されないものかと思う。ウォーキングデッドで人に近づいて咳払いやドアノブや手摺りなどに唾を吐いて回る。掃除しているように見せかけて痰や唾液で湿らせた布で拭いたり、スプレーで散布する等を行えば、シナ人の衛生管理はちょっとは改善されるかもしれない。シナ人経営の店に行くと非常に汚いので、ゴキブリやネズミが食材に触れている可能性が高いし、野生動物を食べるのだから、衛生管理などしないはずである。ひき肉にネズミが混じっていようが、スープにゴキブリが泳いでいようがお構いなしだろう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。