A.B.C-Z橋本良亮がインフルエンサーに激ヤバ・セクハラ発言で「痛すぎる…」! セクハラ発言が話題になった芸能人たち

A.B.C-Z橋本良亮がインフルエンサーに激ヤバ・セクハラ発言で「痛すぎる…」! セクハラ発言が話題になった芸能人たちの画像1
画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 世界的にセクハラ問題が取り上げられていても、芸能界では相変わらずセクハラ発言が絶えない様子。先日も「A.B.C-Z」メンバー・橋本良亮の恥ずかしい言動が発覚したばかりだ。

「週刊文春デジタル」によると、橋本は昨年12月にインフルエンサーとして有名な妹尾ユウカらを路上でナンパ。その後バーへ向かい、妹尾に「チューしよう」などと迫ったという。また橋本は酔うと“スケベ親父”になるそうで、女性陣に「おっぱい見せて」とセクハラ発言していたとの証言も寄せられている。ネット上には「ジャニタレだからってセクハラが許されるわけじゃねーぞ!」「これは痛すぎでしょ…」といった声が。ちなみに妹尾もTwitterで反応し、「事実と異なることが多々ある」とツイート。どの部分かは触れていないため、橋本のセクハラ発言を否定するには至っていない。

 今回は橋本のように、セクハラ発言が話題になった芸能人たちをご紹介しよう。

●梅沢富美男

A.B.C-Z橋本良亮がインフルエンサーに激ヤバ・セクハラ発言で「痛すぎる…」! セクハラ発言が話題になった芸能人たちの画像2
画像は、「梅沢富美男」公式Instagramより

 まずは俳優の梅沢富美男から。世間から非難を浴びた梅沢の発言は、2018年1月放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で飛び出したもの。ロケで女優の石原さとみたちと行動を共にした梅沢は、鱈について語った際に「あまりにもピンクだと純度がよくない。白ピンクっていうんですけどね、ちょうど女の子のケツみたいなもんですよ」とコメント。さらに「色白の魚と色白の女はいい」と畳みかけた。

 梅沢のセクハラ発言は止まらず、石原に密着したあと「いい匂いするね」と言いたい放題。石原ファンはおろか視聴者の怒りを買い、「ただの気持ち悪いセクハラおじさんやないか!」「お茶の間がドン引きどころか凍りつくレベル」などの声が相次いだ。なお進行役の安住紳一郎アナウンサーもたまりかねたのか、石原に「必要なら警察を呼ぶ」とコメント。度重なるセクハラ行為に釘を刺した形だが、梅沢本人に届いたのだろうか…。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ