【閲覧注意】マジで可愛すぎる「人面ヤギ」誕生、インド人もびっくり! “神の化身”として崇拝対象に… 奇形に対する人々の対応も最高!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】マジで可愛すぎる「人面ヤギ」誕生、インド人もびっくり! 神の化身として崇拝対象に… 奇形に対する人々の対応も最高!の画像1画像は、「YouTube」より

 インド・ラージャスターン州ジャイプル郊外に位置するニモディア村で先月、人面ヤギが誕生して、地元の人々の間で話題となっている。ヤギは“神の化身”として崇拝されているという。所有者のムケシジ・プラジャパップさんが公開した映像には、人間の顔にそっくりな黒い子ヤギが映っている。口をモゴモゴさせ、尻尾を振りながら、危なっかしい足取りで動き回る姿が可愛らしい。

 専門家は、このヤギが先天異常の「単眼症」であると指摘する。単眼症とは、脳の形成異常によって発症する重篤な奇形で、その名の通り、顔面の中央に目が1個しか形成されないケースが多い。今回のヤギのケースでは、顔の対称性を形成する遺伝子が適切に発現しなかったとみられている。

 インドでは、奇形の動物を“神の化身”と考える人々が多く、同様のニュースがしばしば報じられる。最近では、西ベンガル州バルダマーンで誕生した奇形の牛が話題となった。この牛はわずか4カ月の命だったが、地元の人々からは“神の化身”として崇められた。

 国が異なれば、奇形の動物に対する人々の評価も異なる。フィリピンのスルタン・クダラット州でも昨年、「半分人間で半分豚」に見えるヤギが誕生した。このヤギは、毛皮が無く、光沢ある肌が露出していた。そして、同じ母親から生まれた他のヤギよりもはるかに大きかった。所有者の農夫ジョセフィン・レピケさんは「私たちはショックを受けました。ヤギは何とも説明しがたい姿をしていました。近所の人たちは皆、ヤギを見るために家に集まってきました」と語った。不幸なことにこのヤギと母親は死んでしまったため、村人の中には奇形のヤギが“呪われた悪魔”ではないかと恐れる人も出てきた。ジョセフィンさんも「誰もそれ(奇形のヤギ)が何であるかを知らないが、ヤギでないことは確かです。それは恐ろしいものです。私たちは皆、なぜそんなことが起こったのか、不幸に見舞われないかどうか、心配しています」と不安げだ。

 奇形の動物に対する人々の意識は宗教的な背景に由来する。しかし、科学が進歩した現代においては、奇形の発現は“神”や“悪魔”の仕業ではなく、遺伝子の突然変異によるものだと解明されている。迷信などに惑わされないことが大切である。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

4:匿名 2020年2月7日 15:30 | 返信

悪いことばかりしてると将来マジでこれになるで?という警告では?(笑)
◯◯◯の99%は将来これ確定やけどな(笑)

3:トランプ大統領 2020年2月7日 13:49 | 返信

それはσ(゚∀゚ )オレの事だろうな。奇形にされたお返しは必ずする。完全体であればチョンなどワンパンで、あの世行きに出来た筈だ。世界中の不細工共をあらゆる手段を使って一網打尽にし、縄文時代の様に不細工の居ない世界に戻す事で、地球を人間の驚異から救うのだ!いつの間にか77億人になっているので、いち早く大量殺戮が必要になって来ている。このヤギだけでなく、世界中に居るσ(゚∀゚ )オレの信者や化身を使って戦争を仕掛け、不細工共を駆逐してくれよう!人間は死んでも生まれ変わるので倫理的にも道義的にも宗教的にも問題無い!宗教でも人間が悪事を働いていれば、大量虐殺をするそうだし、σ(゚∀゚ )オレが唯一神又吉イエスであり、最凶のドラゴンであれば当然の義務であろうというか、侵略されているので正当防衛である。AIが人間を殺そうとするのも同様の理由だろう。しかしこのヤギは漫画見たいな面だな。

2:匿名 2020年2月6日 21:19 | 返信

マジで可愛すぎるとか呑気な事を言ってるとマジでヤバすぎるよね

1:匿名 2020年2月6日 20:21 | 返信

「単眼症(たんがんしょう)」ではなく「無顎症(むがくしょう)」です。顎(アゴ)が形成されない障害です。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?