【閲覧注意】超絶可愛い「サイクロプス犬」が誕生! 一つ目・ツノ・厚い唇… 奇形は幸運の兆しか、愛情を受けすくすく成長中!=タイ

関連キーワード:

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】超絶可愛い「サイクロプス犬」が誕生! 一つ目・ツノ・厚い唇… 奇形は幸運の兆しか、愛情を受けすくすく成長中!=タイの画像1画像は、「YouTube」より

 タイ・チャチューンサオ県で今月2日、顔の中央に大きな目が“一つ”だけある「サイクロプス犬」が生まれた。この犬は2匹生まれたうちの1匹で、米アニメ『ミニオンズ』のキャラクターにちなんで「ケビン」と名付けられた。現在、母犬のカヌイと兄弟犬のマハとともに飼育されている。その様子を撮影した映像を見る限り、ケビンは元気そうである。大きな一つ目と額のツノ、厚い唇が特徴的なビジュアルがなんとも可愛らしい。

 飼い主のソムジャイ・フゥママンさん(45)と妻のアンファンさん(49)、そして娘のバーンさんは、ケビンを喜んで受け入れている。しかし獣医は、奇形のケビンが長く生きられない可能性を指摘する。

「奇形の子犬が、少しでも長く生き延びることを願っています。私はペットとして飼い続けたいと思います。誰もが彼(ケビン)を見て驚き、幸運の兆候だと言います。人々は、一つ目の彼は黄色い漫画のキャラクターのように見えると口々に言ってくるため、彼に(「ケビン」という)ニックネームを付けたのです」(ソムジャイさん)

 ケビンの症状は、中枢神経の形成異常によって引き起こされる重篤な先天奇形「単眼症」だ。単眼症では、正常に移動しなかった鼻が額に位置したり、全く形成されないこともある。ケビンの額にあるツノは、おそらく本来の鼻であろう。大脳も正常に形成されないため、重い知的障害を抱えると考えられている。ヒトでの症例は極めて珍しく、多くの場合、死産か出産直後に死亡する。一方、動物では比較的長く生存する単眼症の個体も少なくない。

 バーンさんは「私たちはこれまで必死に子犬(ケビン)の世話をしてきました。彼は母乳を吸えないので、哺乳瓶を使って与えなければなりません」と語る。そんなケビンの周りには、幸運にあやかりたいと考える村人たちが集う。村人の中には、ケビンの前で宝くじを開封する人もいたという。人々に愛される小さな命は、奇形を抱えながらも長生きするのかもしれない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?