新型コロナウイルスは「ロシアの仕掛けた細菌戦」最新陰謀論の説得力がやばい! 旧日本軍の731部隊とも関連か!?

新型コロナウイルスは「ロシアの仕掛けた細菌戦」最新陰謀論の説得力がやばい! 旧日本軍の731部隊とも関連か!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用


 20世紀初頭に世界で5000万人が死亡したスペイン風邪の再来と恐れられている新型コロナウイルスの猛威。いまだ世界保健機関(WHO)は認めていないが、既にパンデミックになっていることは明らかである。

 2月4日時点で、感染者が確認された国は25カ国。ヨーロッパ各国でも感染者の確認が相次いでいる。パスポート審査を経ずに国境を通過できるEU加盟国が大半を占めるヨーロッパから、新たな感染拡大が起こるのは時間の問題である。

 こうした中で、不可思議なほど素早い対応で感染の拡大を防いでいるのがロシアだ。ロシアでは中国国籍の入国者2名の感染が確認された1月30日に、中国との国境の通行制限を開始している。単なる検問所の強化ではなく両国の間にある長大な国境を封鎖するため西部から師団規模の軍隊の移動も行われている。あまりにも巨大な規模のため、軍事情報を収集している各国の軍事セクションでは、一時緊張が走ったほどである。

 これを経て、ロシアでは中国にも劣らない措置が次々と発せられている。2月2日までには、中国とロシアの間を運行する鉄道はすべて停止。乗客のうち中国人は国境で全員が下車させられた。2月4日からは、一部を除いて航空便も停止。許可される航空便はすべてモスクワのシェレメチェボ空港のターミナルFを利用することとされている。また、感染が確認された外国人は隔離ではなく国外退去を命じるなど極めて強硬な措置を続けている。

 苛烈なコロナウイルス対策の背景には、ロシア政府がこれを新たな形の戦争と認識していることが挙げられる。

 中国でのパンデミックが世界に知られはじめた1月26日には、ロシア自由民主党のウラジミール・ジリノフスキー党首が「新型コロナウイルスは米国による扇動行為だ」と発言し、ロシアの政府系メディアでも報じられている。

 コロナウイルスの発生直前には、アメリカが中東の反米活動の司令塔とされるイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を暗殺し、イランを支援する中ロとの緊張感が増した。その直後に感染が拡大したコロナウイルスが、これと無関係と考える者は少ない。

 各国がたとえ相手国を攻撃しても、自国も無傷ではいられない数の核兵器を抱えて対峙している中で、戦争の形態は軍事力を用いて正面からぶつかるものではなくなっている。

 新たな戦争の形態とされているのが、サイバー戦により敵国の経済や社会活動を混乱させること。そして、細菌戦である。宣戦布告もなく、どことどこの国が開戦しているかも不明瞭なまま既に戦争は開始しているのだ。

コメント

6:匿名 2020年2月12日 08:47 | 返信

そもそも731部隊と司法取引して情報を入手したのは米国だから

5:匿名 2020年2月10日 11:49 | 返信

たんに社会主義国だから強引な対応できるだけじゃないの?

4:匿名 2020年2月8日 11:12 | 返信

トカナのこういう見てて恥ずかしい記事って結構あちこちで使われてる‥笑

3:匿名 2020年2月8日 08:00 | 返信

あまりにもいい加減な記事。ロシアには中国を潰す理由がないし、対応が早いのは国家権力の強さゆえ。この事件で得をするのは誰かを考えれば、真犯人はすぐ分かる。ロシアを悪者に仕立て上げれば皆が納得する時代じゃない。

2:匿名 2020年2月8日 07:21 | 返信

はい、出ましたよ!低能ジャップが猿以下のオツムで考え導きだした答えは証拠も何も無い、ただの感情論と憶測でロシア犯人説! ワシントンプロパガンダ帝国が決めた悪の枢軸 ロシア 中国 イラン 北朝鮮 ベネゼエラ。共通するのはワシントンのやるコトに異議を唱え、邪魔ばかりする。宗主国アメリカ様に戦争で負けると手の平返しで土下座して喜ぶジャップ猿土人の国みたいにひたすらシッポ振って嬉ションするみたいにカネは宗主国にダダ漏れすりゃアメリカ様に眼をつけられることも無い。低賃金の契約記者がもっともらしく書いた内容は3歳児の文章。低知能土人を騙すには丁度いいレベルだが東南アジア諸国の人間には見られたくないな。日本人の知能レベルが疑われる。ほとんど猿以下だから関係ないかwww

1:夜間もたかし 2020年2月7日 21:58 | 返信

戦争ごっこはもう古いよ
コッソリこっちに被害出さないようにうまくやって

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。