お天気お姉さんXに薬物疑惑が浮上!? 西麻布のクラブで…

お天気お姉さんXに薬物疑惑が浮上!? 西麻布のクラブで…の画像1
画像は「Getty Images」より引用


 元お天気お姉さん・Xに違法薬物の疑惑が掛かっている。

 Xはお天気お姉さんの印象が強いが、実はモデルとしても実績もあり、現在の地位を築いている。

 普段は大人しく、天然キャラも売りの一つであるXだが、ここ数年は突然切れたり、いきなり人格が変わることがあるという周囲からの証言が相次いでいるという。

「Xは元々モデル志望でしたが、その路線では先が見えないために、モデルからタレントに路線を変更しました」(芸能記者)

 そのXに異変が現れたのは、自分を担当していたスタイリスト・Yの存在が大きいという。

「Yはスタイリストとして実績があり、テレビ局に多く出入りしています。Yは違法薬物をやっているメンバーと近いと囁かれていました。その噂が結構有名になって出入り禁止のテレビ局もあるのですが、その時には既に遅く、多くのタレントと個人的な関係を築いていました。

 Yが出入りしている西麻布のクラブなどで、多くのタレントが遊んでいます。ほとんどのタレントは、この時点でYの背後関係に気付いて縁を切るのですが、人の良いXはそれを気付かすに、今も密接な関係が続いています」(前出芸能記者)

 Xが使用していると噂されているのは、合成麻薬のMDMAだという。実は、Xの薬物疑惑の噂を吹聴していたのはY自身である。それと同時に、この2人がテレビ局の控室で違法薬物の隠語を話しているとの噂も業界を駆け巡った。

「昨年11月、Xは西麻布のクラブイベントに何人かのモデルとゲストとして呼ばれ、VIPルームで一晩中踊りあかしていました。その時参加していたメンバーがYの周辺者で、巷で噂になっている沢尻会のメンバーもいたはずです」(前出芸能記者)

 2月6日に、懲役1年6月・執行猶予3年の判決が下った沢尻エリカが逮捕されたのが、昨年11月。その逮捕直後からYの姿も西麻布から消えたという証言もある。

「沢尻エリカの周辺者で名前の出ている人間はほぼ当たりました。その中で姿が見えなくなった1人がYです。そのような背景もあるために、Yは芸能界の薬物供給ルートの一つと考えています」(前出芸能記者)

 Xの姿をテレビで見かけることが少なくなったのは、このような背景があるからなのであろうか。

文=編集部

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。