2月11日は90年代を代表する米歌手ホイットニー・ヒューストンが死亡した日! 晩年は薬物に溺れ、コカインの大量摂取で…

2月11日は90年代を代表する米歌手ホイットニー・ヒューストンが死亡した日! 晩年は薬物に溺れ、コカインの大量摂取で…の画像1
(写真はWikipedia Whitney Houstonより使用。Public Domain)

『1991年、湾岸戦争の「砂漠の嵐作戦」に加わった戦士をねぎらうライブ「Welcome home Heroes with Whitney Houston」で家族とともに歌うホイットニー・ヒューストン』

 2013年2月11日は、1990年代のアメリカを代表するディーバ、ホイットニー・ヒューストンが死亡した日である。


 1992年にケビン・コスナーとの共演した初主演映画『ボディガード』の主題歌『I Will Always Love You』の世界的大ヒットで一躍スーパースターとなり、その後もヒット曲を連発し、音楽史上でも指折りのセールスを記録したシンガーとなった。


 しかし晩年は薬物中毒に苛まれ、大麻の不法所持で拘束されるなど、私生活は荒廃してゆき、莫大な財産を得ていたにもかかわらず、金銭面で枯渇しているとの報道も出るほどであった。


 最後も2012年2月11日に、カリフォルニア州ビバリーヒルズのビバリーヒルトン・ホテル4階の部屋で宿泊中に浴槽の中で倒れているところを発見され、そのまま心臓発作で死亡。


 検死の結果、大量のコカインを摂取していたことが判明した。


 驚異的な美声を披露してきたその裏側に大きな闇があったことを裏付ける悲劇的な最後であった。

 

<トカナ 今日の不幸を記憶するブラックカレンダーより>

編集部

人気連載
あなたと好きな人の“心の距離感”がわかる4択占い! 近すぎ、遠すぎ、遠慮しすぎ… 当たるLove Me Doの助言!

あなたと好きな人の“心の距離感”がわかる4択占い! 近すぎ、遠すぎ、遠慮しすぎ… 当たるLove Me Doの助言!

■あなたと好きな人の“距離感” 「好きな相手をイメージし...

人気連載
奇習! 節分の夜に行われる“鬼”との乱交セックス! 豆まきならぬ「お豆いじり」の風習

奇習! 節分の夜に行われる“鬼”との乱交セックス! 豆まきならぬ「お豆いじり」の風習

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】   毎年節分の時期...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。