【閲覧注意】新型コロナウイルス“感染者狩り”が横行中! 密告→集団で袋叩き… 暴力蔓延、カオス化する中国

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】新型コロナウイルス感染者狩りが横行中! 密告→集団で袋叩き… 暴力蔓延、カオス化する中国の画像1画像は、「Liveleak」より

 中国湖北省の衛生当局は今月13日、新型コロナウイルスによる死者が1310人に上ると発表。これで中国本土での死者は、確認されているだけでも1355人となった。同省の感染者は4万8206人で、そのうち5647人が重症だという。

 日本でも12日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で集団感染が起こり、乗客・乗員39人と、船内で検疫を行った男性検疫官1人の合わせて40人の陽性が確認された。これによって国内感染者は計203人となった。

 新型コロナウイルスは肺炎を引き起こす呼吸器系ウイルスで、感染者のせきやくしゃみ、唾液、鼻水などにを媒介にして感染する。感染者1人から平均2.2人に感染が広がると推測される。ウイルスによる致死率は中国以外では0.2%程度で、死者の多くは糖尿病や心臓病などの基礎疾患を抱える高齢者である。健康な若者が感染しても命に関わることはほとんどなく、症状が現れないことすらある。このことが理由でウイルスの封じ込めが却って難しいと述べる専門家もいる。

 ウイルスの拡散によってもたらされるのは健康被害だけでない。不安に陥った人々がパニック状態になり、社会秩序が乱れ、暴力が蔓延する可能性もあるのだ。中国では、感染が疑われる人々と衛生当局との間でしばしば紛争が生じているが、その壮絶な様子をとらえた映像が海外の動画共有サイト「LiveLeak」で公開されている。

 1つめの映像は、逃走する男性を人々が追いかけている様子を撮影したものだ。男性は、テーブルで殴りつけられ、押し倒され、捕まってしまった。2つめの映像に映る男性は、防護服を着た当局の職員によって無理やり車の中へと押し込まれた。男性は抵抗するが何人もの職員に囲まれて逃げられなかったようだ。

 現在、中国全土では外出禁止令が広がっている。四川省梅山市では先月25日、麻雀をするために外出した夫婦が娘に通報された。当局職員のヤン・ケ氏は地元メディアに次のように語った。

「母親と父親がギャンブルに出かけたと娘が通報した後、すぐにチームを送って彼らを発見しました。我々は、中国の旧正月期間中に高齢者が自宅を離れないよう改めて注意します。親戚を訪問したり、家族の集まりに出席したりしないでください。我々は、市民の皆さんにギャンブルやその他のグループ活動を通報することを推奨しています」

 安徽省馬鞍山市で先月28日に撮影された映像には、麻雀集会を襲撃して雀卓を破壊する警察の姿が映っている。中国全土で、外出禁止令を口実とした密告やギャンブルの取り締まりが行われているという。

 当局や警察による暴力が常態化し人々が互いを監視し合う社会は、まさに“世紀末”の様相を呈している。現在中国各地で起こっている混乱は、いずれ日本でも起こるかもしれない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?