観たら死ぬ映画『アントラム』でガチ呪われる人が続出中!! 日本中が恐怖に怯える中、2月14日“全国拡大上映”が決定!

観たら死ぬ映画『アントラム』でガチ呪われる人が続出中!! 日本中が恐怖に怯える中、2月14日全国拡大上映が決定!の画像1

■観たら死ぬ映画『アントラム』 明日から拡大上映!!

 TOCANA配給の映画『アントラム/史上最も呪われた映画』。2020年2月7日(金)に封切られ、日本中を恐怖のドン底に突き落としている。本作の尋常ならざる危険性については何度もお伝えしてきた通りだ。「観たら、死ぬ」のだ。これは悪い冗談ではない。40年前に制作された本作のオリジナル・フィルムに関わった人々はもちろん、観客までもが次々と非業の死を遂げたという“超・いわく付き”のホラー映画こそが『アントラム』なのだ。

 すでに各地の劇場は「大ヒット御礼」状態。命知らずの観客たちが連日列をなして押し寄せている模様だが、この“死に直結する”恐怖をまだ味わっていないアナタに朗報だ。なんと明日、2月14日(金)のバレンタインデーから全国29館で拡大上映が決定! 家族・友人・恋人など、大切な人と一緒にぜひ「観たら、死ぬ」映画を観てほしい。


 ちなみに、一足先に先週から上映がスタートした劇場や、もう観てしまった観客たちは、残念ながら続々と恐ろしい出来事に襲われはじめているという。TwitterやFacebook、さらにYouTubeやブログなどには悲鳴にも似たレポートが多数届いているようだ。それに加えて、TOCANAでも編集長・角由紀子が原因不明の難聴や体調不良に悩まされるなど、想像を絶するほど強力なアントラムの呪いに編集部全員が狂いそうになるほどの不安に襲われている。やはり、あのサブリミナ……(以下略)

 以下に『アントラム』の恐怖を肌で感じることができるインタビューや、動画の数々を紹介する。これほど観た者を怯えさせる映画は、まさに前代未聞。あなたは、それでも好奇心に負けて観てしまうのだろうか……?

※ 本作配給の経緯についてトカナ映像事業統括・叶井俊太郎が明かす暴露インタビューはコチラ

■「観たら、死ぬ」恐怖に怯える声続々!!


観たら死ぬ映画『アントラム』でガチ呪われる人が続出中!! 日本中が恐怖に怯える中、2月14日全国拡大上映が決定!の画像2

観たら死ぬ映画『アントラム』でガチ呪われる人が続出中!! 日本中が恐怖に怯える中、2月14日全国拡大上映が決定!の画像3

 観た者が次々と非業の死を遂げるため、この世から葬り去られたはずだった“呪われすぎた”映画『アントラム/史上最も呪われた映画』、まさかの日本公開!! 映画『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』『ロバマン』に続くTOCANA配給作品 第3弾として全国公開! 日本中が大パニックに陥ること必至、覚悟を決めて“死に直結する恐怖”に悶えろ!

『アントラム/史上最も呪われた映画』
製作・監督・編集:マイケル・ライシーニ/デヴィッド・アミト
<2018年/カナダ映画/カラー作品/ビスタサイズ/94分>
原題:ANTRUM – THE DEADLIEST FILM EVER MADE
配給:TOCANA

【オフィシャルサイト】 http://antrum-movie.com/


ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほか
全国29劇場で大絶叫公開中!!

 

★大人気タレントでYouTuberのRaMuちゃんから、
アント“ラム”の恐怖に怯える緊急メッセージ到着!!★

観たら死ぬ映画『アントラム』でガチ呪われる人が続出中!! 日本中が恐怖に怯える中、2月14日全国拡大上映が決定!の画像4 今回、アントラムを観させていただくことになり「呪いのビデオ的なやつね、、、」と軽い気持ちで鑑賞したのだが冒頭から驚かされてしまった。ドキュメンタリーから話は進行していく。淡々とアントラムを鑑賞した人々が死を迎えるという説明をされ、散々ビビらされた挙句、やっと本作に入るという流れなのだ。いよいよ本作に入って3分ほど鑑賞したところで私は停止ボタンに触れていた。不気味すぎて気持ち悪くなってしまったからだ。もし私の身に何かが起きた時、まず最初にアントラムを疑って欲しい。

RaMu(タレント)
公式ツイッター(@dpandaramu)
公式YouTubeチャンネルはコチラ!

 

★不測の事態を避けるために企画された
アントラム劇場除霊式、まさかの失敗!★

 1月某日、ヒューマントラストシネマ渋谷において霊能力者(白神じゅり子先生)を招いて除霊式を執り行ったTOCANA編集部と劇場スタッフ。しかし、一同は前代未聞の恐ろしい事態に襲われる! まさかの展開に同席した東スポ記者も戦慄、参加者全員が恐怖に打ち震えるのだった。 やはり呪いは本物だ……。一部始終は動画で確認してほしい。

 

★冥土の土産に最適!! 上映館にて販売決定!
特製パンフレット & 解呪・除霊促進アイテム「ばけたん」★

観たら死ぬ映画『アントラム』でガチ呪われる人が続出中!! 日本中が恐怖に怯える中、2月14日全国拡大上映が決定!の画像5

『アントラム』上映館にて、人間食べ食べカエル(人喰いツイッタラー)ちゃんナナ(『実話ナックルズ』誌で「ちゃんナナのうんこ映画批評」連載中のコメントほか、作品情報をまとめた特製パンフレット販売!!(定価:600円 税込

 さらに『アントラム』の強力な呪詛を検知し、解呪を促進するアイテムとして超小型おばけ探知機『ばけたん霊石 TOCANAスペシャルバージョン』も限定販売!!(定価:3,400円 税込

 

★メイン上映館・ヒューマントラストシネマ渋谷で
飲めば、死なない(?)オリジナルドリンク販売決定!★

『アントラム』メイン上映館である「ヒューマントラストシネマ渋谷」では、呪いから逃れたいアナタを強力にサポートする特製「呪解ソーダ」も発売決定! フルーツフレーバーのアイスティーを炭酸で割った爽やかなドリンクです! 冥土の土産話に、ぜひお試しください!(価格:400円 税込

観たら死ぬ映画『アントラム』でガチ呪われる人が続出中!! 日本中が恐怖に怯える中、2月14日全国拡大上映が決定!の画像6

文=編集部

観たら死ぬ映画『アントラム』でガチ呪われる人が続出中!! 日本中が恐怖に怯える中、2月14日“全国拡大上映”が決定!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで