悲劇のオナニー事故が発生! タイの青年、ホースからイチモツが抜けなくなり、根本から切除か!

関連キーワード:

,

,

,

悲劇のオナニー事故が発生! タイの青年、ホースからイチモツが抜けなくなり、根本から切除か!の画像1
画像は「Getty Images」より引用


 どんな男性でも、性欲で下半身が辛抱たまらなくなった時「穴ならなんでもいいから突っ込みたい!」と思ったことがあるのではないだろうか。

 それを実践したタイの21歳の男性がいたのだが、突っ込んだものが悪かった。タイのテレビ局「アマリンTV」が1月14日に伝えたところによると、この男性、周囲が螺旋になったホース(おそらく洗濯機の排水ホースのようなもの)にペニスを突っ込んだはいいが、螺旋の出っぱりが引っかかり、抜けなくなってしまったという。

 この男性がのちに語ったところによると、以前にもこれを試したことがあり、その時は何も問題がなかったため、またやってみたようである。よっぽど気持ちよかったのだろう。

 ところが、2回目の時には抜けなくなってしまい、恥ずかしさもあって助けを求めることもできず、5日間ものあいだ、そのままにしていたそうである。一体どうやって下着やズボンを履いていたのか、ナゾである。

 しかし、5日目になってペニスが腐敗臭を放つようになり、男性はようやく病院の医師に助けを求めた。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ