【閲覧注意】新型コロナウイルスで「正気を失った」中国人の凶暴化が頂点に! 消毒液をめぐり殺し合い、唾液塗布、犬をなぶり殺し…!

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】新型コロナウイルスで「正気を失った」中国人の凶暴化が頂点に! 消毒液をめぐり殺し合い、唾液塗布、犬をなぶり殺し…!の画像1画像は、「International Business Times」より

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中国では13日、ついに本土全域での死者が1350人を超えた。感染者も4万8千人以上に膨れ上がり、各地で外出禁止令が出されたほどだ。当局がウイルス拡散を抑え込もうと躍起になる一方、不安を抱えた住人たちはパニックに陥り、モラルも崩壊しかけている。そんな中国の現状を米国メディア「International Business Times」から紹介しよう。

 山西省大同市で撮影されたという監視カメラの映像には、スーツを着た男性がエレベーター内に入り、手やティッシュペーパーに唾を吐き、エレベーターのボタンに塗りつけている様子が映っている。広西省で撮影されたという監視カメラの映像でも、同様のことをしている男女の姿を確認できる。この映像はTwitterで130万回以上再生されて拡散された。

 ウイルスの発生源とされる湖北省武漢市でも、防犯カメラが、隣室のドアノブに唾を吐きかけている女性の姿を捉えていた。この女性が住むアパートでは、住人のうち30人以上がウイルスに感染していると診断されたという。マンションの住人は「この事件はコミュニティの管理人が確認しました。(事件に対処するため)防護服を着た警官が警備員と一緒に来たのを見ました」と語る。女性が新型コロナウイルスに感染していたかどうかは不明だが、当局は調査を開始したという。

 また、スーパーマーケットで発生した殺人事件を撮影した動画がSNSで拡散されている。棚に残された最後の消毒薬をめぐって奪い合いになり、女性が別の2人の女性を殺したという。被害者の中には12才の少女も含まれていたそうだ。TwitterユーザーのWu Lebaoが公開した映像には、床に倒れた女性と叫び声を上げる被害者の家族の姿が映っている。容疑者は逮捕されたというが、この事件がいつどこで発生したのかは不明である。Wu Lebaoは「混乱が始まった。大衆が正気を失い、他人に対して不満を爆発させ始めるのは時間の問題だ」と書き込んだ。

 数週間前には、武漢市のスーパーマーケットで数十人の地元住民が食べ物を買うために店内を駆け巡って大混乱となり、何人かが取っ組み合いのケンカをする様子も撮影された。シャッターが下りた店の前で地元住民が米を求めて金を積んでいる映像もある。ウイルスが蔓延した都市では、ヒステリーを起こした民衆が荒れ狂っているのだ。

 さらに、英紙「The Daily Mail」などの最新報道によると、中国では凶暴な自警団と化した住民が地域にいる野良犬を「コロナウイルスを拡げる元凶」とみなし、片っ端から殺し始めるという事態も発生している模様。今回の新型コロナウイルスの感染拡大に犬が関係しているという確証はない。

 今月13日、東京都内でタクシー運転手をしている70代の日本人男性がウイルスに感染していることが確認された。男性は中国人と思われる客を乗せたと話しており、厚生労働省は感染経路を調べている。帰国者や観光客以外から感染者が出たことは、すでに日本各地がウイルスで汚染されていることの証といえるだろう。中国と同様の混乱が日本で始まるのはこれからである。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?