【閲覧注意】工場で起きる“あらゆる事故”をまとめた教育映像が最高にエグい! 突き刺し・巻き込み・身体破壊… 壮絶死のオンパレード

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】工場で起きるあらゆる事故をまとめた教育映像が最高にエグい! 突き刺し・巻き込み・身体破壊… 壮絶死のオンパレードの画像1画像は、「BestGore」より

 兵庫県尼崎市西高洲町にある建築会社「桑名工業」の工場で今月5日午前11時ごろ、溶接作業をしていた同社社員の男性(62)に貯水タンクが直撃し、後頭部を強打する事故が起きた。男性は搬送先の病院で約1時間半後に死亡が確認された。貯水タンクは鉄製で、高さ約2メートル、幅約3メートル、奥行き約18メートルで、重さは約10トンだった。溶接箇所を変えるため、タンクをワイヤでつり上げた際にバランスが崩れ、男性に直撃したという。尼崎南署は業務上過失致死の疑いもあるとみて、事故の原因を調べている。

 新潟県長岡市にある製紙会社「北越コーポレーション」の工場で昨年8月20日に起きた事故では、同社と長岡工場の工務部課長(53)が労働安全衛生法違反の疑いで今月13日に書類送検された。この事故では、機械に付着した紙片を取り除いていた従業員が右手を機械に巻き込まれ、右腕切断などの重傷を負った。機械に安全装置を設けていなかったことが事故の原因とみられている。

 こうした工場事故を防止するため、工場の運営者や監督者は安全対策を実施しなければならない。労働者にショッキングな映像を見せ、事故の恐ろしさを実感させる教育も対策の一環かもしれない。そんな映像の一つを海外の過激ニュースサイト「BestGore」から紹介しよう。

「あなたは明日もここにいますか?」というメッセージで始まる映像には、さまざまな事故の再現が盛り込まれている。段ボールを圧縮する機械に下半身を巻き込まれる事故、梯子から落下して体が金属棒に突き刺さる事故、跳ね飛んだ釘が目に突き刺さる事故、機械の整備中に感電する事故、バーナーを使ってドラム缶を開けようとしたら爆発した事故……。再現映像とはいえ、思わず目を背けてしまうシーンが満載だ。実際に事故を経験した人たちのインタビューも挿入されていて、工場がいかに危険な場所であるかを実感させられる。

 工場に安全装置を設置したり、マニュアルを用意したりしても、労働者自身の安全に対する意識が希薄ならば事故を防ぎようがない。だからこそ、事故のリアルを見せる教育が有効なのではないだろうか。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?