亀梨和也や平野紫耀も… トンデモない奇行が話題になったジャニタレ4人! 「引いた」ファンも冷めた目

亀梨和也や平野紫耀も… トンデモない奇行が話題になったジャニタレ4人! 「引いた」ファンも冷めた目の画像1
画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 イケメンな仕草やファンサービスで我々を虜にしているジャニーズだが、中には驚きの奇行に走ってしまう人も。例えばKAT-TUNの亀梨和也は、以前映画『俺俺』の公開直前イベントで奇行を暴露されていた。

 同イベントでは映画で共演した加瀬亮が、楽屋で目撃した亀梨のエピソードを披露。ある日亀梨は楽屋にトースターを持ってきて、おもむろに“餅”を焼き始めたという。その他突然“ハンモック”を買ってくるなど、意味不明な行動を繰り返していた亀梨。奇行の理由について彼は、「今思えばどうしてあんなことをしたのか……」「アクターズハイになってた」などと振り返っている。そんな亀梨に当時のネット上では、「やっぱり映画のプレッシャーがすごかったのかな……」「ちょっとは休んでほしい」と心配の声が。

 今回は亀梨のように、奇行が話題になったジャニーズを紹介していこう。

●戸塚祥太

亀梨和也や平野紫耀も… トンデモない奇行が話題になったジャニタレ4人! 「引いた」ファンも冷めた目の画像2
画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 まずはA.B.C-Zの戸塚祥太。彼は数々の奇行伝説を持っており、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)でも人々を驚かせる奇行エピソードを披露していた。番組で彼は唐突に、「先住民になりたかったというのは…… ありましたけどね」と告白。その後も「20歳ぐらいの時からネイティブアメリカンが好きで、意識してたんですね、私生活でも」などと説明し、共演者を困惑させている。

 そんな彼はネイティブアメリカンに憧れるがあまり、先住民の格好をしてライブをしたことも。しかし、なんのアナウンスも無いまま先住民のパフォーマンスをしたため、会場のファンにドン引きされたという。さらに番組では“右利きに飽きて左利きにした”との奇行エピソードも。見た目はかなり正統派のイケメンだが、独特な感性を持っているようだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ