超人気V系バンド元メンバーKが「怪しい足湯機」にハマって困窮中!? 「モヤさま」放送商品… 裁判も検討か

 昨年12月、テレビ東京の人気バラエティ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」で紹介された「足湯デトックス」なる健康器具が「ニセ医学」ではないかという批判が集中している。これに「騙された」と嘆いているのが人気ビジュアル系ロックバンドの元メンバーKだ。今年4月に開店予定だったエステ店に導入するため8台を購入済みなのだという。

超人気V系バンド元メンバーKが「怪しい足湯機」にハマって困窮中!? 「モヤさま」放送商品… 裁判も検討かの画像1
画像は「アクセスマネジメント」より引用

「僕のファンは女性がほとんどで、美容に関心の高い人が多いからエステ店はいいかなと思ったんですよ。でも、その目玉にする予定だった足湯の機械がインチキだったらやれないです。バンド辞めても応援してくれてるファンを騙したくはないから、雇う予定だったスタッフにも謝って一旦、開店を延期することにしました」

 Kは少し前にバンドを脱退したがソロ活動は軌道に乗っておらず、年明けからエステ店の開業を準備してきた。そこで「ゴッドクリーナー・ゴールド」なる名称の足湯機8台と、これに合わせた専用イスなど約600万円を投じたという。

「開業全部だと1200万円ぐらいかけてます。ほとんどは借金なので、これが失敗したら自殺モノですよ」(K)

 彼が足湯機を導入するきっかけにもなった番組では、女子アナウンサーが足を30分間浸すだけで体内の老廃物がドロドロと排出される映像が紹介された。「毒出しマシーン」として、整体院の副院長は「排気ガスが体に溜まっていて、マイナスイオンの水が電気を通して引き出される」と説明。ここでの施術は30分で5400円だというが、放送の反響は大きく同機を導入した整体院が、全国各地で番 組名を使って宣伝していた。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ