木下優樹菜の「復帰」も後押し? 島田紳助の現在と今後を業界人が予想!

関連キーワード:

,

,

,

木下優樹菜の「復帰」も後押し? 島田紳助の現在と今後を業界人が予想!の画像1
『新 いつも心に紳助を』(毎日新聞社)

 今年に入って、2011年8月に芸能界を引退した島田紳助が、misonoのYouTubeチャンネルに突如降臨したことで、芸能界は蜂の巣を突いたような騒ぎになっている。様々なメディアで復帰説が報じられているが、本人も否定しているようにそれはなさそう。その一方で、引退後もプロデュース業には決して否定的ではなく、苦境の“愛弟子”たちのために立ち上がりそうだ。

 misonoのチャンネルは1月13日に続いて、2月10日にも紳助が登場する動画をアップした。「昨年末、紳助が密接交際して いたとして問題になり、芸能界から身を退く一因となった暴力団組長が引退。その直後に突然、ヘキサゴンファミリーのTouTubeチャンネルに登場したのだから、様々な憶測を呼んでいる。吉本興業の大崎洋会長が紳助復帰に向けて動いていたことは周知の事実だし、『ついに帰ってくるのか…』と芸能界は騒然としている」( 芸能界関係者)

 しかしそんなことなどどこ吹く風の紳助はmisonoチャンネル で「(復帰は)絶対ない。したいと思ってない。今が楽しい。俺は芸能界で18歳からずっとやってきて、55歳で辞めて幸せ。70歳までやっていたら、元気に海外行けへんかった。55歳で辞めて、ちゃんと大学を22歳で卒業した気分」と明言し、 キッパリ否定。

「これは紳助の本心。昔のように司会者、 芸人として戻ってくるつもりはまったくない。コワモテに見えてすごく繊細な性格で、現役時代は常に精神的に追い詰められていたから、今の落ち着いた悠々自適の生活を捨てるつもりはない」(テレビ局関係者)

 では今後は一切、芸能界とは接点を持たないのかと言うと、決してそうではないだろう。プロデューサーの肩書で裏方として関わっていく可能性は大だ。

「紳助が引退してから、懇意のテレビ局関係者が通って復帰を促したが答えはノー。その中で唯一、 前向な答えをもらえたのがプロデュース業だった。カシアス島田としてヘキサゴンファミリーをプロデュース、大ヒットさせた実績もあるし、表に出ない形ならば今も興味を持っているようだ」(バラ エティー番組関係者)

 紳助は引退後も、特に思い入れのある自分がプロデュースしたヘキサゴンファミリーや新選組リアン(解散) のことをずっと気にかけてきた。「わざわざmisonoチャンネ ルに出たのも、紳助なりのエールであることは間違いない。今も業界関係者は紳助のもとに通っているという話だし、解散した新選組リアンのメンバーや、それこそヘキサゴンファミリーの木下優樹菜など苦しい立場に追い詰められた人たちをプロデュースして再ブレークさせようとする可能性は大」(前出関係者)

 紳助の動向から、まだまだ目が離せない。

編集部

関連キーワード

コメント

5:匿名 2020年2月19日 08:50 | 返信

いやー
出てこなくていいわ
裏方でもなんでも
名前がちょいちょい出てくるだけで
既にウザいわー

4:匿名 2020年2月18日 23:36 | 返信

今年中にテレビ業界は崩壊してほしい
つかまだテレビ見てる人たちがいるの?信じられないんだけど

3:匿名 2020年2月18日 22:23 | 返信

サムネイルが野獣先輩

2:匿名 2020年2月18日 11:55 | 返信

1、さん

本当にそうですよね
また木下優樹菜とダブルならそれこそテレビ界の終わりです
でもそれを取り上げるのが同胞局のテレ朝毎日フジテレビなんですよ、悲しいかな
だからこの3局のニュースは全く観てません

1:匿名 2020年2月18日 09:23 | 返信

これがTVに復帰したら、マジでもうTV観ない。
 
最近、TV観ないことが多くなってきたけど、こいつの出演が決定打になりそう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。