富士五胡エリアのアイドル撮影会が「カメラマンの幽霊」出現で会場変更!? 現場で自殺した男性か…

関連キーワード:

,

,

,

,

富士五胡エリアのアイドル撮影会が「カメラマンの幽霊」出現で会場変更!?  現場で自殺した男性か…の画像1

 

 東京から南西に進んだ富士五胡エリアにあるイベントスペースで3~4月に行なわれる予定だったアイドルの写真撮影会が3つも会場変更になった。それぞれの撮影会は別のアイドルであるため、その 理由は会場側の都合かと思いきや、部外者であるカメラマンから「 霊が現れた」という指摘があったからだだという。

 このイベントスペースは2階建ての建物の一角で、かつては隣接していたホテルが宴会用に使っていたもの。経営難でホテルが閉鎖後は、地元企業の手によって再生していたものだ。そこになぜ「霊」 などという話が出たのか。会場の変更をした撮影会の主催関係者によると「お得意様のカメラマンから強く要望された」という。

「彼は参加費の中でも一番高額なVIP参加をしてくれるだけでな く、アイドルを呼ぶ主催費用の一部を負担までしてくれている方なので、霊と言われて驚きましたが、理由に関係なく従うことにした んです」

 取材を進めていくと、その霊の根拠が浮かんできた。このイベントスペースを運営していた企業の役員の息子にアイドルの写真撮影が趣味という男性Sさんがいて、昨年の夏までは頻繁に撮影会を誘致していたのだという。趣味と実益を兼ねたアイドル事業だったわけだが、そのSさんが昨年10月に現場で自殺。知人だったカメラマンは当初、Sさんの遺志を継いで現地でのアイドル撮影会を続けよ うとしたが、準備中に霊的な出来事が続き、会場の使用をやめるよう撮影会の主催者に強く申し出たというのである。

 こんな話が聞かれたため、当のカメラマンに電話で連絡を取ってみ ると、オカルト話をするのが意外な、穏やかな口調の男性だった。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。