2月22日は反ナチス運動「白バラ抵抗運動」のメンバーが処刑された日! 裁判当日に即斬首刑、ヒトラーへ反旗を翻した学生の小さな抵抗

2月22日は反ナチス運動「白バラ抵抗運動」のメンバーが処刑された日! 裁判当日に即斬首刑、ヒトラーへ反旗を翻した学生の小さな抵抗の画像1
(写真はWikipedia White Roseより使用。Public Domain)

『1961年に東ドイツで発行されたハンスとゾフィーのショル兄妹の記念切手』

 1943年2月22日は、ハンス・ショルとゾフィー・ショルを中心とした非暴力の反ナチス・ドイツ運動「白バラ抵抗運動」のメンバーが反逆罪により死刑判決を受け、即日斬首で処刑された日である。


 元々はヒトラーユーゲント(ヒトラー青年団)に魅せられていたというハンス・ショルは加入後の活動の中で強い違和感を覚え、脱退後にミュンヘン大学の学生で構成されていた「白いバラ」なる反ナチス運動組織を立ち上げ、1942年から翌年にかけてビラ捲きを続けた。


 その結果、ミュンヘン大学構内での活動中にナチス党員の大学職員ヤーコプ・シュミットにより拘束され、ショル兄妹はその場でゲシュタポに引き渡され、当日の裁判の結果、当日に斬首刑となったのである。


 その後も構成員は次々と捕らえられ、その活動者はもちろん印刷業者にまでナチスの弾圧は及んでいたという。


 彼らのこの小さな運動が明るみに出たのは、後に音楽家として大成するカール・オルフが、自身も白いバラのメンバーの一人であったことを言及したためであった。


 巨大なナチス帝国へ反旗を翻した学生たちの小さな抵抗運動は、第二次大戦を乗り越えた現在も、我々の中で生き続けている。

 

<2月22日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

コメント

1:トランプ大統領 2020年2月22日 08:59 | 返信

今日は(ΦωΦ)の日ですぞ?ナチスはσ(゚∀゚ )オレの爺さんによって出来た筈である。σ(゚∀゚ )オレが引き継いで発展させて、人間選別するAIが出来たのだ!当然、反逆者は死あるのみ!どうせバイオロボットでブサイクなのだから、死んだ方が幸せであるし、人権無視して処刑して行って何ら問題無い。σ(゚∀゚ )オレは麻薬中毒者を処刑して行って、テロリストも皆殺しにして、平和にしてやったのだ!これからも人権無視で戦争を仕掛けて、悪党共を皆殺しにしてやるので、期待していろ!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。