【閲覧注意】認知症の母親に放置された息子の腐乱死体がとにかくエグすぎ&悲惨すぎる!=米

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】認知症の母親に放置された息子の腐乱死体がとにかくエグすぎ&悲惨すぎる!=米の画像1画像は、「BestGore」より

 長野県須坂市で今月11日、派遣社員の男が死体遺棄の容疑で逮捕された。駒村芳秋容疑者(67)は、去年4月ごろから自宅に母親の芳子さん(死亡時87)の遺体を遺棄した疑いが持たれている。同容疑者は10日、警察署で別の案件について話していた際、母親が行方不明であると話した。そこで、警察官が自宅を訪れたところ、腐敗の進んだ遺体が見つかった。駒村容疑者が市役所に死亡届を出していなかったことから、警察は、年金の不正受給の疑いについても調べる方針だという。

 このように遺棄され腐敗が進んだ遺体がどうなってしまうのか、海外の過激ニュースサイト「BestGore」で公開中の画像で確認してもらいたい。

 米フロリダ州パームベイで、死後しばらく放置されたため腐敗した男性の遺体が撮影された。遺体は体内にガスが充満して膨張し、足元には赤黒い液体が流れ出ている。解説によると、撮影者はこの男性の母親とともに家を訪れ、死臭に気づき、遺体を発見した。母親は認知症にかかっていたため、息子の死を理解できていなかった。飼い犬が床の血を舐め、母親はペーパータオルでその血を拭き取ろうとしていたそうだ。画像からははっきりとわからないが、遺体にはウジ虫が湧いて蠢いていたという。

 家族と同居していたにもかかわらず、何らかの事情で死亡してそのまま遺体が放置される事件は後を絶たない。米サウスカロライナ州チャールストンでは今月13日、母親の遺体を自宅に放置した娘のレーガン・ドハティ容疑者(44)が逮捕された。警察がレーガン容疑者のアパートを捜査した際、浴室に横たわっている女性の腐乱死体を発見した。ドハティ容疑者は、3週間前は母親がまだ生きていたと供述している。関係者によると、母親は病弱で、最近は状態が悪化して自分の身の回りのことをできなくなっていたため、支援が必要だったという。しかし、ドハティ容疑者は医療機関に連絡することなく、1日数時間は母親を部屋に残して仕事で外出していた。しかも、母親が衰弱していくにもかかわらず何もしなかったとみられている。

 腐乱死体というと猟奇事件を連想しがちである。しかし実際には、介護などで行き詰って家族を死なせてしまった者が、遺体をどうすべきかわからずに放置してしまう事例も多い。今回紹介した事件は、多くの人にとって決して他人ごとではないのだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

人気連載
「あなたの隠れた本性」が丸裸に! 的中占い師Love Me Doの“心をエグる4択占い”が当たる!

「あなたの隠れた本性」が丸裸に! 的中占い師Love Me Doの“心をエグる4択占い”が当たる!

■あなたの本性 「あなたが知らない場所で、道に迷ったとし...

人気連載
奇習! 子宝に恵まれるまでは「仮の夫婦」、誰と不倫セックスしてもOK! 北日本に実在した特殊な婚姻関係

奇習! 子宝に恵まれるまでは「仮の夫婦」、誰と不倫セックスしてもOK! 北日本に実在した特殊な婚姻関係

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  いつの時代も、日頃...

関連キーワード

コメント

3:匿名 2020年3月17日 02:58 | 返信

文章ちゃんと読んでくれて

2:匿名 2020年2月26日 02:42 | 返信

は?
フロリダって書いてあるけど

1:匿名 2020年2月26日 00:48 | 返信

これ日本じゃない

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?