一生に3度、酒風呂に浸かりながら男女が乱交SEX! 酒池肉林の半狂乱奇習が西日本に実在した!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】

一生に3度、酒風呂に浸かりながら男女が乱交SEX! 酒池肉林の半狂乱奇習が西日本に実在した!の画像1
画像は「ゲッティイメージズ」より

 世の中には実に様々な「節分」の儀式や習慣が存在しているが、そうしたもののなかには、一般にはあまり知られておらず、ごくごく限られたエリアでのみ行われてきた、実に奇妙な内容を含むものも、少なからずあるようだ。


「まあ、ある種のお祭りというか、宴会のようなものだよね」


 西日本のとある地域において、その昔、大々的に行われていたという「節分の宴」についてそう語りはじめたのは、当地で生まれ育ち、二十代前半まで暮らしていたという山中徹雄さん(仮名・87)。山中さんの話によると、かつて当地とその周辺に点在している村々の多くは、毎年節分の日に、年男と年女が混浴するという、にわかに信じ難い習慣が存在していたのだという。


「24歳と36歳、48歳ね。その年に年男・年女になる男と女がね、村の風呂(※共同浴場のこと)に集まってさ、酒風呂に入るの。けどね、酒風呂ってのはすぐに酔いがまわっちまうもんだから、えらいことになっちゃってね(苦笑)」

コメント

3:聖帝 2020年3月8日 08:08 | 返信

作り話はいかんな!これを続けるなら、俺様がネタを考えてやるぞ(笑)

2:匿名 2020年3月7日 19:44 | 返信

こいつ毎度嘘記事

1:匿名 2020年3月7日 19:10 | 返信

なんっつーか・・・
数百年後、広告でよくある「美女と一緒に入る札束風呂」も「実際にあった日本の寄行!」とか言ってブログ書いてる人居そう

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。