錦戸亮、岡副麻希…超偏食家なのにスタイルがいい芸能人4人! コーラや炭水化物まみれ…

錦戸亮、岡副麻希…超偏食家なのにスタイルがいい芸能人4人! コーラや炭水化物まみれ…の画像1
画像は、「錦戸亮」オフィシャルサイトより

 毎日いいモノばかり食べているイメージの芸能人だが、中にはかなり破天荒な食生活を送っている人も。元関ジャニ∞錦戸亮も、以前『爆笑! 大日本アカン警察』(フジテレビ系)で偏食家な一面を暴露していた。

 同番組で村上信五は、錦戸の食生活について「北海道の魚の美味しい所に連れてってもらってるのに、1人だけオムライス頼む」と証言。どうやら錦戸は「肉」や「魚」が食べられないのだという。その上「野菜」も苦手とあって、関ジャニ∞メンバーは「どうしてんの?」と食生活を懸念。これに錦戸は「お米と焼きそばで全部まかなってます」と答えている。主に“炭水化物”を摂取して生活しているとのことで、視聴者からは「こんな食生活なのになんで太らないんだ…」「肉も野菜も食べれないとか、いつか体壊しそう」と驚きの声が。

 今回は錦戸のように、偏食家で知られる芸能人たちを紹介していこう。

●大沢たかお

錦戸亮、岡副麻希…超偏食家なのにスタイルがいい芸能人4人! コーラや炭水化物まみれ…の画像2
画像は、「大沢たかお」オフィシャルサイトより

 まずは俳優の大沢たかお。ダンディなルックスが魅力で、現在公開中の映画『AI崩壊』では主演を務めている。そんな彼も今年で52歳になるアラフィフなのだが、1月に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)では大食いな一面を告白。とにかく肉が大好きなようで、朝から300gの肉を平らげていた時期もあるという。

 例えばとある日の食事は馬刺しを300g食べ、昼食と夕食はどちらもステーキや焼肉などの肉料理。このような生活を続けた結果スーパーでは肉の供給が追いつかなくなり、業者から肉を取りよせているそうだ。3食“肉”という驚きの食生活に、視聴者からは「もうアラフィフなのにここまで肉を食べられるのは超人」「業者から家庭用の肉を卸してるのって、大沢たかお以外にいないのでは?」といった声が。大沢はこれからも肉を食べ続けるのだろうか…。

コメント

1:匿名 2020年3月7日 17:42 | 返信

体質とか遺伝子だからな結局
陰で努力してるに違いないとか言ってる奴はお察しの体質なんだろう

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。