藤井フミヤ、島田紳助…「副業収入」が凄すぎる芸能人3人を暴露! 「凄い規模」「すさまじい!」

藤井フミヤ、島田紳助…「副業収入」が凄すぎる芸能人3人を暴露! 「凄い規模」「すさまじい!」の画像1

 芸能人の多くが出演ギャラや印税収入などでサラリーマンには想像もつかない金額を毎年稼いでいる。夢のある仕事であり、それはとても素晴らしいことだが、じつはテレビではそこまで見かけないものの、副業収入が凄まじい芸能人も今は多いという。

 業界関係者に話を聞き、その名前と副業の内容を聞き出した。

「有名なのは島田紳助さんです。引退前から飲食店の経営やテナントビルの経営などをおこなっており、特にテナント収入は今でも毎年10億程度と言われています。芸人に復帰する気がないとよく言われていますが、これだけの収入があれば生活は問題ないですから、戻らないのも理解できますよね」(テレビ番組関係者)

 芸人としての稼ぎも相当あるはずだが、それに加えてこの収入は凄すぎる。頭の良さは広く知られているが芸能生活で得た原資をもとに完璧な資産運用を果たしているのだろう。

 続いては少々意外なあのアーティストの名前が挙がった。

「藤井フミヤさんは芸能人の中でもトップクラスの物件数を持つ賃貸物件のオーナーさんです。都内や関東近郊でフミヤさんがオーナーのマンションやアパートは山ほどあります。芸能人の入居も許しているので、お世話になっているタレントさんや歌手も多いですよ」(芸能事務所関係者)

 高級賃貸と言われるような物件から庶民的な物件まで幅広く保有しているという。その収入はどの程度になるのか。

「1つずつの物件が毎月数万円から数十万円の家賃を生み出しているので、100軒以上あると言われているので年間では数億円は余裕でいくでしょうね。もちろん、出ていくお金もあるでしょうが、それでも副業としては凄い規模ですよ」(同)

 マンションやアパートのオーナーになればある種の不労所得が得られるため、多くの人にとっては夢だ。それを100軒以上とはスゴすぎる。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ