【閲覧注意】線路に飛び込んだ若者が電車に轢かれる光景を“正面から”激撮! 体を引き裂かれて絶命する鉄道自殺のリアル=ペルー

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】線路に飛び込んだ若者が電車に轢かれる光景を正面から激撮! 体を引き裂かれて絶命する鉄道自殺のリアル=ペルーの画像1画像は、「BestGore」より

 ここ最近、未来ある若者が電車に飛び込んで命を絶つ人身事故が相次いでいる。大阪府東大阪市小阪の近鉄奈良線八戸ノ里駅で先月5日午後10時半頃、同市に住む17歳の女子高生が快速急行電車にはねられて死亡した。電車の運転士は、彼女がホームから飛び降りてきたと説明している。東京都町田市の小田急線玉川学園前駅でも12日午前8時半頃、同市に住む15歳の女子中学生が急行電車と接触して死亡した。駅の監視カメラには、彼女がホームから飛び込む様子が映っていたという。いずれの事故も自殺とみられている。

 さらに18日午前6時50分頃には、神奈川県横浜市瀬谷区の相鉄線瀬谷駅で、神奈川県大和市に住む17歳の女子高生が特急電車にはねられて死亡したが、彼女が線路に飛び込む瞬間をTwitterで生配信していたため大きな話題となった。以前トカナでも報じた通り、過去のツイートからは、彼女が1年ほど前から自殺を考えていたこと、学校でのいじめや父親による性的虐待があったらしいことに加え、彼女が統合失調症と診断されていたこともわかっている。

 この女子高生のように、人は精神的に追い詰められると、線路に飛び込みたくなるのかもしれない。だからといって、いざ自殺を決行するとどうなるのか? その決定的瞬間をとらえた監視カメラの映像を海外の過激ニュースサイト「BestGore」から紹介しよう。

 映像は、ペルーの首都リマにある駅のホームで先月26日に撮影されたものだという。人々が並んだホームに電車が入ってきた。次の瞬間、一人の若い男性が線路に向かって走り、そのまま身を投げた。彼の体の上を電車が通過する。ホームでは、波が引くように人々が後ずさる。彼は一体どうなったのか? 事故処理の映像が流出しており、車輪の下に横たわる彼の姿が見える。彼は体を引き裂かれ、見るも無残な遺体となってしまったのだ。

 人身事故のニュースが頻繁に流れる時代だからこそ、電車に轢かれて死亡することがどれほど悲惨であるかを直視すべきではないだろうか? 命を粗末にする若者がこれ以上増えないことを願うばかりだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?