【新型コロナ】子供こそ感染拡大の張本人、「一斉臨時休校」は超最善策であることが判明! 安倍首相の名采配が日本を救う

【新型コロナ】子供こそ感染拡大の張本人、「一斉臨時休校」は超最善策であることが判明! 安倍首相の名采配が日本を救うの画像3
画像は「World Economic Forum」より

 また、コロナウイルスへの感染が致命的となるのは特に高齢者であることを考えると、一斉休校を実施するだけでは安心できない。「中国疾病預防控制中心」が発表している統計によると、10~39歳の死亡率はわずか0.2%だが、70代では8%、80歳以上は14.8%に上る。「休校を要請するより、高齢者施設や高齢者世帯への出入りに注意を促すべき」だとする指摘(「東洋経済ONLINE」3月3日付)もあるように、休校を機に子供たちと大人との直接的・間接的接触が増えることがあれば、その方が問題だろう。

 ただ、2009年のインフルエンザ大流行の際に全米2400の学校が流行初期に一斉休校をしたことで一定の効果があったように、今回の一斉休校も適切に行われれば、感染拡大を抑え、感染者数のピークを減少させる効果が見込まれる。批判が殺到している安倍首相の休校要請だが、後に名采配だったと称賛されることもあるかもしれない。いずれにしろ、たとえ見た目には健康体であっても、子供たちと高齢者との接触はしばらく避けた方が無難だろう。

参考:「Daily Mail」、「STAR」、ほか

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ