「新型コロナウイルスの陰謀論5つ」真偽を全まとめ! 生物兵器、ビル・ゲイツのワクチン、遺体の大量焼却…!

 SNS全盛の今日、不正確な情報を含む情報の洪水によって信頼できる情報が得にくくなる現象を指す言葉として「インフォデミック(infodemic)」が定義されて警戒が呼びかけられている。そして目下の世界的な懸念である新型コロナウイルスについても、このインフォデミックがはびこっていることが多くの専門家から指摘されているのだ。

 

■新型コロナウイルスにまつわる“インフォデミック”5例

 年明けから話題になっていた新型コロナウイルスCOVID-19)だが、今や日本をはじめ全世界を巻き込む目下の最大の懸案事項となっている。

 正確な情報をいち早く把握することが求められる一方で、根拠のない臆測や“陰謀論”にも注目が集まりやすくなっているのも事実だ。これまでにインフォデミックにつながるどのような拡散力の高い情報が流布されたのか。ニュースメディア「Euronews」の記事でまとめられている。

「Euronews」の記事より


1.武漢のウイルス研究所からの漏洩説

 今回の新型コロナウイルスは、発生源とされている武漢にあるウイルス研究所で作られ、それが市中に漏洩してしまったのだとする言説が感染拡大の初期に多く語られるようになった。

 中にはこのウイルスが実は人民解放軍の「生物兵器」であるという説も登場し、さらには増えすぎた地球人口削減のための計画的なオペレーションであるという“陰謀論”も囁かれるようになった。

 しかしこうした“陰謀論”に強い異議を唱えるものとして、27人の専門家が名を連ねた緊急的な研究論文が世界で最も権威がある査読制の医学雑誌のひとつ「The Lancet」に掲載されている。

 それによれば、今回の新型ウイルスはあくまでも自然由来のものであり、流布された“陰謀論”は研究者の間の迅速でオープンな情報共有を妨げる障害になるだけと強く非難している。

 とはいえ、トカナで何度も報じているように、「生物兵器」かどうかは中国共産党の現体制が崩壊でもしない限り明らかにはならない上、確かな情報筋からも「生物兵器説」は完全には否定できないという話を聞いている。むろん、ネットで流れる陰謀論が正しいとはいえないが、感染源の可能性として挙げられているコウモリ、ヘビ、センザンコウも、実際に人への感染がどの動物に由来するのかすら現地点ではわかっていない中で、生物兵器説だけを必死に否定する態度のほうが問題ではないだろうか。だからこそ生物兵器説の中に“知られてはならない真実”があるように感じてしまうのだ。

「Science Magazine」の記事より


2.新型コロナウイルスの特許が2015年に取得されていた

 フェイスブックとツイッターを介して広まったのは、今回の新型コロナウイルスはワクチンとして開発され、2015年に特許が取得されていたという言説である。ユーチューバーで“陰謀論者”のジョーダン・サッシャー氏がこの特許書類のリンク先を紹介したことで広く信じられるようになった。

 しかしイギリスの事実検証を専門とする独立慈善団体「Full fact」による調査により、この特許は鶏伝染性気管支炎ウイルス(IBV)、いわゆる鳥インフルエンザに対するものであることが判明した。

 さらにイギリス南東部サリーにある家畜衛生の研究機関「パーブライト研究所(Pirbright Institute)」によれば、この2015年の特許ウイルスは、いずれも人間に影響を与えるものではなく、ニワトリ間の細胞の複製方法に関するものであるということだ。

「Fullfact」の記事より

 

コメント

4:匿名 2020年3月14日 18:09 | 返信

武漢発は、あきらかに中国政府によるディスインフォメーション。何を隠そうとしたのか、しているのか。そこなんじゃね? 

3:匿名 2020年3月11日 16:33 | 返信

現地点→現時点 なんじゃね?

2:トランプ大統領 2020年3月11日 02:08 | 返信

>> 1

チョン!お前がやったのは明白だ!オリンピックを中止にしたいが為に
ウィルスを撒くとは、下らんことをする奴だ!
わざわざ猿の絵を入れるこだわり、猿への愛着を感じるぞ!
そんなに猿が好きなら、お前も猿になって感染してみたらどうだ?

1:匿名 2020年3月10日 22:11 | 返信

ま、よーするに例の何者かがようやく人類討伐のため本気を出し始めたということだw
猿🐒の惑星の民族ははたして生き残れるのか?w そもそもが生き残るための知能はあるのか?www

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。