C.C.ガールズ再生プロジェクトすら大失敗! 忽那、ヨンア脱退に続き…オスカープロモーションの綻びがヤバイ!

C.C.ガールズ再生プロジェクトすら大失敗! 忽那、ヨンア脱退に続き…オスカープロモーションの綻びがヤバイ!の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 “美の総合商社”として芸能界でも大きなポジションを築いているオスカープロモーションが崩壊直前だ。所属女優・タレントのみならず社員が次々と離脱しており、さらに複数の人気タレントが続くとの情報もある。現時点では世代交代に完全に失敗したと言わざるを得ず、社内はまったく統制が取れていない状態に陥っている。

 オスカーは米倉涼子、上戸彩、武井咲、剛力彩芽、忽那汐里、さらに多くのモデルを抱える一大勢力だった。

「テレビ局に大きな影響力を持っており、特にテレ朝とは蜜月関係だった。また所属モデル は6800人もおり、その子たちからオスカーが発行するタレント 名鑑掲載料を取っていたのも、大きな利益になっていた」( 芸能プロ関係者)

 名実ともに絶大な力を持っていたオスカーに綻びが出たのは、一昨年頃だ。

「古賀誠一社長の娘、娘婿が権力を握ったことで、事務所内の空気は一変。叱責される社員も続出し、急に経費にも厳しくなった。これに耐えかねて、社員の大量退社となった。今残っている社員も2人の顔色だけを見て仕事をしなければならない状況に追い込まれており、屋台骨を支えてきた現役幹部役員までもが干されて いる」(元オスカー社員)

 社員だけではなく、タレントの流出も続いている。忽那、ヨンアが昨年末に退社していたことが発覚。また岡田結実も3月末に退社する方向で決まった。

 それ以上に、そこまで有名ではない中堅どころが「まったく売り出してもらえない!」と不満を抱えてどんどん辞めていっているのだ。

「現在、事務所の稼ぎ頭の藤田ニコルも、ギ ャラの配分を巡って事務所と揉めており、いつ辞めてもおかしくない。上戸と武井も離脱が有力視されている。夫がEXILEのHIROとTAKAHIROであり、芸能界での受け皿はあるから。 米倉にはきな臭い話はまだ無いが、それは米倉の主張が全て通って いるからなだけ」(前出元社員)