3月11日は東日本大震災が発生した日! M9.0日本史上最大級の大地震、史上最大級の原子力発電所事故…現在も続く不幸

3月11日は東日本大震災が発生した日! M9.0日本史上最大級の大地震、史上最大級の原子力発電所事故…現在も続く不幸の画像1
(写真はWikipedia 2011 Tōhoku earthquake and tsunamiより使用。Public Domain)

『宮城野区沿岸上空から見た仙台空港の津波被害』(2011年3月12日/US Navy撮影)

 2011年3月11日は、太平洋戦争以降最大の自然災害となった東北地方太平洋沖地震が発生した日である。


 14時46分18.1秒に三陸沖で発生したこの地震は気象庁発表のマグニチュードで8.4、海外で使用されるモーメントマグニチュードの値では9.0という大規模なもので、最大の震度は宮城県栗原市で7を記録した。


 この大きさは近代において史上最大であると発表されたものであった。


 さらにこの地震により青森から千葉までの太平洋側を史上最大規模の津波が襲い、中でも震源地に近い岩手、宮城、福島の3県では10メートル近い高さの津波により湾岸部の集落が壊滅的に水没するというショッキングな光景が展開された。


 そしてこの津波被害と地震被害により福島県双葉郡の沿岸部にある福島第一原発がメルトダウンし、1986年4月26日に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故に並ぶ史上最大級の原子力発電所事故に繋がるのだった。


 警視庁発表による行方不明者をあわせた死者の総数は18,455人にも上った。


 この数字は関東大震災(1923年)の105,000人余、明治三陸地震(1896年)の21,915人に次ぐものであるが、まさに“最悪のシナリオ”が展開してゆく光景を目の当たりにし続けたものにとっては、その数字以上のダメージとなって記憶されている。


 この日から始まった地獄のような日々は、“記憶する”というにはいまだ鮮明すぎるが、東日本大震災はやはり厳然として、我々が“いつまでも記憶しなければいけない不幸”である。

 

<3月11日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

コメント

1:匿名 2020年3月11日 13:02 | 返信

おや?w
陰謀論を声高に主張されてるはずのト◯ナ様はこの災害は地震であると主張されるのですねw
人災でテロではないんですね?w

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。