亀と山Pだけじゃない、長瀬智也や松岡昌宏も… グループの枠を超えたジャニタレ! 「豪華すぎじゃない?」「なかなかの博打」

亀と山Pだけじゃない、長瀬智也や松岡昌宏も… グループの枠を超えたジャニタレ! 「豪華すぎじゃない?」「なかなかの博打」の画像1
画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 数々のアイドルグループやタレントを抱えるジャニーズ事務所。中には山下智久とKAT-TUN・亀梨和也のように、グループの枠組みを飛び越えてコラボを実現したメンバーも多い。

 亀梨&山下といえば、2005年に「修二と彰」名義で「青春アミーゴ」をリリースしてミリオンセールスを記録。2017年には「亀と山P」名義で、ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)の主題歌「背中越しのチャンス」を発売して注目を集めた。そんな2人が今年、初のドームツアー開催とアルバムリリースを宣言。ネット上ではファンの歓喜とともに、「さすが亀梨・山Pレベルになると、いきなりドームツアーが組めるのか」「『青春アミーゴ』で一世風靡したとはいえ、15年後にドームツアーはなかなかの博打だと思う」といった驚きの声も広がっていた。

 今回は「亀と山P」のように、メンバー以外の人物とコンビを組んでいるジャニーズをご紹介しよう。

●TU→YU

亀と山Pだけじゃない、長瀬智也や松岡昌宏も… グループの枠を超えたジャニタレ! 「豪華すぎじゃない?」「なかなかの博打」の画像2
画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 まずは「TU→YU」から。名前を見てもピンとこないかもしれないが、同グループは俳優の武田鉄矢を筆頭に長野博(V6)・風間俊介・増田貴久(NEWS)・八乙女光(Hey! Say! JUMP)のメンバーで構成。2007年から東洋水産「赤いきつね」「緑のたぬき」のCMに登場したユニットだ。

 実は長野・風間・増田・八乙女の4人は、ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)への出演経験を持つメンバー。リーダーを務める武田も“金八先生”役でお馴染みとあって、金八先生と生徒たちの思わぬ“再会”もファンの間で話題に。なお同グループの活動期間は長くなかったが、オリジナル楽曲「そばにいるよ」も配信している。今でもネット上には、「どんな形でもいいから『TU→YU』に再結成してほしい」「メンバー豪華すぎじゃない? また集まったらすごい話題になると思う」といったファンの声が多い。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。