ソロCDも発売「国民的アイドルグループ元メンバー2人」に薬物疑惑が浮上!売人から直買いか!?

ソロCDも発売「国民的アイドルグループ元メンバー2人」に薬物疑惑が浮上!売人から直買いか!?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 国民的アイドルグループの元メンバーの2人に、違法薬物である大麻吸引の噂が飛び交っている。

 1人は国民的アイドルグループではそれなりの人気があり、現在はソロでCDなども出し、多くのグラビアや写真集、CM・ドラマ・バラエティなどに出演しているX。

「Xは芸人さんと仲が良く、いつも彼らと遊んでいるイメージですが、それは表の顔で、裏の顔は全く違います。中目黒を中心に遊んでいると言いますがそれは表の顔でしかなく、実際は西麻布や六本木、渋谷のクラブで遊んでいます。現在レギュラー番組は持っていないので、結構自由な時間を満喫していますね」(芸能記者)

 クラブで遊ぶだけなら何ら咎められることもないのだが、その遊びが問題だという。

「Xの周辺者が結構な“真っ黒”で。人から勧められて違法薬物を始めたのでしょうが、今は違法薬物である大麻を売人から直接買って人に渡しているという立場にいます。

 元々、彼女と仲のいいスタイリストが裏原宿などで大麻を仕入れていて、それを勧められたのがきっかけでハマったと言われていますが、今では仲のいい友人と大麻吸引グループを作っているという話です」(前出記者)

 芸能人が自ら違法薬物を買いに行くケースは珍しい。普通は知り合いや、仲のいいスタイリストやヘアメークなどが入手経路になっていることが多いのだが、Xが自ら買い求めに行くというのが事実ならば、これはもう人に夢を与える芸能人の資格は無いであろう。

 しかし、Xに囁かれる噂はそれだけではない。

「仲のいい元国民的アイドルグループの元メンバーで、今は女優として活躍しているYを巻き込んだらしいのです。

 Yも国民的アイドルグループメンバーですが、最近はあまりメディアで見かけません。ですが、Oと個人的な繋がりが深く、プライベートでも一緒に行動する機会が多いと言われています。このXとYが緒に大麻を買い求めていると噂になっているのです」

 違法薬物の売人は秘密保持の対価として、高額な値段で売ることが当然であり、例え常連になってもその高額な値段は変わらない。相手が芸能人ならなおさらで、芸能人を顧客に持つことは売人側にとって“おいしい”のだ。

 だが、彼女らの場合、自らが売人に近く薬物を広める立場にいることになり、末端価格よりも安く入手できる立場にいると思われる。

 今回噂になっているXもYも、地方以外の地上波に露出する機会は減っている。その理由は若いタレントの台頭だけが理由ではないだろう。在京のテレビ局などは秘密裏に反社会的勢力に関わっている疑いのタレントや違法薬物を摂取している疑いのあるタレントの一覧を作っているという。

 それが事実であれば、当然の結果だといえるだろう。

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ