小倉優子の離婚危機で判明した「実際の性格」がヤバすぎる!? ブチ切れたら手がつけられず、罵声も…!?

関連キーワード:

,

,

小倉優子の離婚危機で判明した「実際の性格」がヤバすぎる!? ブチ切れたら手がつけられず、罵声も…!?の画像1
Legend Gold peach 小倉優子 [DVD]/ 日本メディアサプライ(株)

 その女、凶暴につき――。

 “ゆうこりん”ことタレントの小倉優子が離婚危機に直面している。小倉は7歳と3歳の子供を連れ立って、Aさんと2018年12月に再婚。夫婦円満に思われたが、昨秋ごろから亀裂が生じ始めていたという。

 11日発行の「サンケイスポーツ」によれば、歯科医を営むAさんが家業のこともあり小倉に「芸能界を辞めてほしい」と頼んだところ、ママタレとして活躍中の小倉がこれを拒否。昨年11月には2人の初子となる妊娠が判明したが、Aさんは昨年のクリスマス直前に突然家を出て行った。年が明けると、小倉のもとにAさんの弁護士から離婚と2人の息子との養子縁組解消を求める書類が届いたという。

 同紙によれば、小倉は親しい知人に「夫は一生懸命、家庭に尽くしてくれたのに私が甘えてしまった。別居直前まで夫婦関係は良好だと思っていたのに…」と涙。「夫がこんなにも怒りっぽい人とは思わなかった。でも、子供たちや生まれてくる子のためにも、元の関係に戻りたい」と話していたという。

 これだけ聞けば、小倉に同情が集まるのは当然。ところが、13日放送のテレビ朝日系「グッド!モーニング」では、Aさんが猛反論。「事実と反する報道がなされていることについて、本当に残念に思います」と切り出し「私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです」と明かした。

 さらに、昨年のクリスマスに家出したという話も「私から一方的に家を出た事実もありません」と否定し、子供たちについても「お腹の子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている」と釈明した。

「サンスポの記事は小倉さんの所属事務所である『プラチナムプロダクション』のリークとウワサされています。だから、小倉さんが“被害者”になるようにできている。プラチナムはあの木下優樹菜さんと同じ事務所。まさに“事務所総出”です。一方的に主犯扱いされ激怒したAさんがし、関係者を通じてテレビの取材に応じたのが真相です」

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ